倉木麻衣が10年ぶりドラマ主題歌、栗山千明も感激

倉木麻衣が10年ぶりドラマ主題歌、栗山千明も感激

  • ナリナリドットコム
  • 更新日:2021/04/07

倉木麻衣が4月21日、配信シングル「Can you feel my heart」をリリースする。同曲は4月7日に初回が放送された連続ドラマ「ラブコメの掟〜こじらせ女子と年下男子〜」(テレビ東京系)の主題歌。倉木としては10年ぶりに担当するドラマ主題歌だ。

No image

その他の大きな画像はこちら

ドラマは栗山千明が主演を務める、恋愛経験豊富な仮面をかぶったこじらせ姫と笑顔の下に本音を隠した年下王子のうそから始まるラブコメディー。少女漫画で得た知識を元に恋愛相談に応えるような主人公だが、倉木自身、これまで発表してきた様々な恋愛ソングを、本やアニメ、ドラマや映画、憧れや周囲の恋愛体験談などを参考に作詞してきたと語っており、同作には親近感を覚えているようだ。

あらすじや原稿を読み込み、ストーリーに寄り添うことを意識しながら、誰もが持つ「完璧でありたい」という気持ちと「本当の自分を見てほしい」という2つの正直な気持ちを表現した「Can you feel my heart」。主演の栗山からは「『ラブコメの掟』にぴったり」、そして河原瑶監督からも「主人公の瑠璃の気持ちを代弁してくれているよう」とコメントが寄せられた、この楽曲とストーリーとのシンクロにも注目だ。☆栗山千明 コメント倉木麻衣さんに主題歌を書き下ろして頂き、大変嬉しく思います。さっそく拝聴させて頂きました。私が演じます九条瑠璃とリンクする歌詞、ドキドキするストーリー展開を盛り上げてくださるメロディ、そして倉木さんの切なくも力強い歌声が、「ラブコメの掟」にピッタリだと感激致しました。皆様にもドラマと合わせてお聞き頂きたい曲です。☆河原瑶監督 コメント倉木麻衣さんが主題歌に決まったと聞いた時、「え? マジで?」と思わず口に出てしまうぐらいびっくりしました。私の青春時代を彩ってくれた倉木麻衣さんが、まさか自分が演出するドラマの主題歌を担当してくれるなんて夢にも思わず…、それも書き下ろし!しばらく信じられませんでした。そして上がってきた曲は、主人公の瑠璃の気持ちを代弁してくれているような素晴らしい曲で…。クランクイン前にデモを聞かせて頂き、この曲に見合うような作品にしなきゃ!と気合を入れ直し撮影に臨みました。「ラブコメの掟」という作品に素敵な色を加えて頂き、とても感謝しております。是非、倉木さんの心に沁みいる歌声に酔いしれながら、ドラマも楽しんでいただけたら幸いです。

Narinari.com編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加