北九州市の北橋市長 感染状況に警戒感示す

北九州市の北橋市長 感染状況に警戒感示す

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2021/04/08
No image

全国的に第4波の感染拡大が続く中北九州市の北橋市長は市内の感染状況について警戒感を示しました。

全国的に第4波の感染拡大が続く中北九州市の北橋市長は市内の感染状況について警戒感を示しました。

北橋市長

「第4波を懸念している市内の感染者も下げどまりの傾向にある」

北九州市の北橋市長は、きょうの定例会見で市内では若い世代の会食などで感染が広がっているとし、改めて少人数で2時間以内の会食を呼びかけました。

また市では来週月曜日に65歳以上の民生委員485人へのワクチンを接種を行う予定です。

北橋市長自身も接種を行い、体調面の変化がないかなどを体験し接種への理解を進めていきたいとしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加