ソフトボール 上野由岐子が第2戦メキシコ戦も先発 39歳の誕生日に連勝狙う

ソフトボール 上野由岐子が第2戦メキシコ戦も先発 39歳の誕生日に連勝狙う

  • デイリースポーツonline
  • 更新日:2021/07/23
No image

2試合連続で先発登板する上野由岐子(撮影・堀内翔)

「東京五輪・ソフトボール・1次リーグ、日本-メキシコ」(22日、福島県営あづま球場)

日本は前日の初戦オーストラリア戦に続き、上野由岐子が先発する。2008年の北京五輪で金メダルを獲得した経験を持つ大黒柱は4回1/3を1失点。この日が39歳となる鉄腕は、前日85球を投げている。

ソフトボールは08年の北京大会以来13年ぶりに五輪競技に復活。連覇を狙う日本は初戦をコールド勝ちし、連勝を狙う。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加