控えめな人だと思っていたのに、裏では悪口言いまくりのママ友。幸運にも縁が切れたワケとは?

控えめな人だと思っていたのに、裏では悪口言いまくりのママ友。幸運にも縁が切れたワケとは?

  • fuelle
  • 更新日:2023/01/25

皆さんの周りに厄介なママ友はいませんか?
今回はそんな実際に出会った「ヤバイママ友」についてfuelle編集部が取材しました。

幼稚園の頃一緒だったあるママ友は

幼稚園の頃に一緒だったあるママ友のお話です。一人娘を育てていて一見しっかり者で常識もあり、当たり障りなく誰とでも問題なく付き合えそうなごく普通のママに最初は見えました。どちらかと言うとあまり主義主張をせず控えめな方だと思っていたのですが、それは大間違いだったことに徐々に知ることになりました。

幼稚園生活にも慣れてくると、帰りに公園に遊びに行ったりお友達のお家に行き来したり、どんどんママ友たちとも親子で交流を深めていき、良い感じに過ごしていました。

そんな中、問題のママ友の違和感が徐々に出てくることに。

ある日の幼稚園帰りの時に、別のママ友のお家へお邪魔することになりました。私は縁あっていろいろ個人的にお話できる関係だったので、たまに子どもも一緒にその方のお家へお邪魔したりしていました。その日はいつも以上にそのママと話をすることができたのですが、そこでとんでもない話を聞くことになったのです。

幼稚園帰り別のママ友のお家へお邪魔することになり

一見しっかりしていて控えめそうに見えていたごく普通の例のママ友が、実は幼稚園のママ友の大多数の悪口を言っているというのです。その別のママ友がその悪口を一人で聞き続けるのが辛くて、ついつい私に話してしまったようです。

その悪口の中には、もちろん私のことも入っていました。正直自分の悪口を他人から聞かされるのは良い気分ではないけれど、問題のママ友の本性が分かって良かったくらいでした。

問題のママ友親子をたまに我が家にも招いてあげていい雰囲気で過ごせていたのに、実は裏で酷いことを言っていたなんて驚きと同時に腹が立ちました。

我が子の態度や、私のしつけなどいろいろ文句を言っていたそうです。表面ではいい顔をして、むしろ積極的に自分の方から遊びに誘ってほしそうな雰囲気を出していたのに、いざ周りがそうしてあげると、影ではみんなの悪口を言っているとんでもないママ友でした。

あれからだいぶ経ちましたが、その問題のママ友はあのような性格なので家庭生活も上手く行かず、現在行方をくらましているそうです。

今思えば不幸を招きそうな感じのママ友でした。縁が切れて良かったです。

(50代・女性)
今回は、厄介なママ友のエピソードについてまとめました。
あなたの周りにどんな人がいるか考えてみてくださいね。

文・fuelle編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加