『ONI - 空と風の哀歌』がPS5、PS4、Steam向けに2022年発売。ビットサミット クロスロードにて世界初となる試遊が可能に

『ONI - 空と風の哀歌』がPS5、PS4、Steam向けに2022年発売。ビットサミット クロスロードにて世界初となる試遊が可能に

  • ファミ通.com
  • 更新日:2022/08/06

クラウディッドレパードエンタテインメントは、3Dアクションゲーム『ONI - 空と風の哀歌』を、2022年8月6日(土)~7日(日)に京都市勧業館みやこめっせにて開催される日本最大級のインディーゲームの祭典“BitSummit X-Roads(ビットサミット クロスロード)の集英社ゲームズブースおよびPlayStationブースにて、世界初となる試遊出展を行うことを発表した。

この記事の画像(13枚)を見る

本作は、昨年(2021年)行われた“BitSummit THE 8th BIT (ビットサミット ザ エイト ビット)”にて、集英社による新人クリエイターの発掘・支援の取り組みとなる“集英社ゲームクリエイターズ CAMP”のタイトルとしてラインアップされていたタイトル。鬼の空太が相棒の風丸とともに、人にして悪鬼の“桃太郎”に復讐を誓う物語を描くタイトルで、『ONI』(仮称)として、プラットフォーム未定で発表されていた。

KENEI DESIGN開発による同作が、今回正式タイトルが『ONI - 空と風の哀歌』と決定し、対応プラットフォームもプレイステーション5、プレイステーション4、Steamとなることが明らかとなった。発売は2022年となる。

また、正式タイトル決定のアナウンスに合わせて、本作のアクション要素をメインに最新のゲーム映像をご紹介する“2ndムービー”や『ONI - 空と風の哀歌』公式サイト、およびSteamストアページが公開されている。

関連記事『ONI』(仮称)の開発者に聞く。敗れた鬼が復讐を誓う『桃太郎』の世界観はこう広がった【BitSummit THE 8th BIT】2021年9月2日~3日の2日間、国内最大規模のインディーゲームの祭典“BitSummit THE 8th BIT (ビットサミット ザ エイト ビット)”が開催。同イベントにて大きな注目を集めたトピックのひとつが“集英社ゲームクリエイターズ CAMP”。その中の1作『ONI』(仮称)を紹介しよう。

PlayStation 5/PlayStation 4/Steam用ソフトウェア 『ONI - 空と風の哀歌「BitSummit X-Roads」にて世界初の試遊出展︕新規映像「2ndムービー」、公式サイト、Steamストアページも公開︕

株式会社クラウディッドレパードエンタテインメント(代表取締役︓陳 云云)は、株式会社集英社および株式会社集英社ゲームズとの共同事業として、KENEI DESIGNが開発する3Dアクションゲーム『ONI - 空と風の哀歌』につきまして、8月6日(土)~7日(日)に京都市勧業館みやこめっせにて開催される、日本最大級のインディーゲームの祭典「BitSummit X-Roads / ビットサミット クロスロード」の「集英社ゲームズ」ブースおよび「PlayStationブース」にて、世界初となる試遊出展を行うことをお知らせいたします。
また、本作のアクション要素をメインに最新のゲーム映像をご紹介する「2ndムービー」、『ONI - 空と風の哀歌』公式サイト、およびSteamストアページを本日より公開しておりますので併せてご案内いたします。

No image

『ONI - 空と風の哀歌』 公式サイト

『ONI - 空と風の哀歌』 Steamストアページ

■『ONI - 空と風の哀歌』

鬼世島。
かつての鬼達の魂が彷徨う涅槃の島。
モノノフである鬼の空太は、歴戦のツワモノの魂を呼び起こし、 試練に挑む。
すべては、人にして悪鬼、桃太郎を倒すために…。
鬼の空太と相棒の風丸。小さな彼らが小さな島を舞台に挑む、空と風の物語。
新進気鋭のクリエイターKENEI DESIGNが描く、スモールワールド・エンタテインメントここに登場︕

No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image
No image

■『ONI - 空と風の哀歌』 開発体制について

本作の開発は新進気鋭のスタジオ「KENEI DESIGN」。
代表の葉山賢英氏は、ソニー・インタラクティブエンタテインメント主催のクリエイターオーディション、PlayStation C.A.M.P!に合格し、UIデザイナーとして活躍。その後、ゲーム開発会社ミストウォーカーのデザイナーとして、『TERRA BATTLE』や『FANTASIAN』のアートを手掛けたのち、個人として独立。メンバーを集め自らのゲーム制作を行っていくスタイルで本作のプロトタイプの制作を始動。葉山氏の類まれなデザインセンスが集英社ゲームクリエイターズCAMP担当者の目に留まり、支援タイトルとして正式決定した。

■『ONI - 空と風の哀歌』 商品概要

商品名:『ONI - 空と風の哀歌』 ※哀歌の読みは「エレジー」
ジャンル:3Dアクション
対応機種:PlayStation 5/PlayStation 4/Steam
発売日:2022年発売予定
価格:未定
プレイ人数:1人
レーティング:審査予定
収録言語 字幕:日本語 / 英語 / 繁体字中国語 / 簡体字中国語 / ハングル
開発元:KENEI DESIGN
制作協力:株式会社集英社ゲームズ
発売元:株式会社クラウディッドレパードエンタテインメント

(C)HAYAMA SANGYO, KENEI DESIGN
Licensed to and published by Clouded Leopard Entertainment Inc. Supported by SHUEISHA, SHUEISHA GAMES

ファミ通.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加