NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
大橋未歩アナ 自分でも引いた“おひとりさま”行動 羞恥心芽生え小芝居「『彼氏待ってます』みたいな』」

大橋未歩アナ 自分でも引いた“おひとりさま”行動 羞恥心芽生え小芝居「『彼氏待ってます』みたいな』」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/07/20

元テレビ東京でフリーの大橋未歩アナウンサー(42)が19日深夜放送のTOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に出演。1人で東京ディズニーランドに訪れたときのエピソードを披露した。

No image

フリーアナウンサーの大橋未歩

1人で食事をするのが「好き」だという大橋アナは「1人でディズニーランドに行ったことがある」とも。「それは引いた、自分に。今日行きたいなって突然思い立って、でも友達とか予定が合わないかなと思って、じゃあ1人で行けばよくない?と思って行っちゃった。7時半の開園に走った」と笑いながら話した。

ただ、後悔したこともあるという。「後悔したのは、(アトラクションの待ち列に)並んでいるときに前後がカップルなのよ。途中から羞恥心が芽生えてきて『彼氏待ってます』『今彼氏がトイレ行ってて』みたいな小芝居をずっとしてたの。最後の最後に、キャストに『何名様ですか?』って聞かれたときに小声で『1名です』って言うまでがすごい苦行」。

そんな1人ディズニーにチャレンジした経験を振り返った上で、最後は「やっぱり複数で行った方がいい、オリエンタルランドは」と語っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加