相葉雅紀、『VS嵐』に続く新ゲームバラエティー『VS魂』でMC 来年1月スタート

相葉雅紀、『VS嵐』に続く新ゲームバラエティー『VS魂』でMC 来年1月スタート

  • クランクイン!
  • 更新日:2020/10/17
No image

相葉雅紀<画像を拡大する>

嵐がMCを務め現在放送中のゲームバラエティー番組『VS嵐』に代わり、2021年1月より相葉雅紀による新番組『VS魂』が、フジテレビ系にて毎週木曜19時に放送されることが決まった。

嵐、国立競技場にカムバック!二宮「こんなに早く帰ってこれると思っていなかった」

『VS魂』は、相葉が個性豊かな新レギュラーメンバーとともに毎回、豪華ゲストを迎え、さまざまな対決を繰り広げていくゲームバラエティー。現在、地上波放送のレギュラー番組としては『VS嵐』(フジテレビ系/毎週木曜19時)が唯一のゲームバラエティーとなっている。どんな出演者も笑顔でゲーム対決を楽しめるという『VS嵐』の番組コンセプトはそのままに、“『VS魂』ならでは”となる新しいテイストを加えて、これまでと同じように幅広い世代の視聴者が、これまでよりもっと笑顔で楽しめるゲームバラエティーを目指していく。

『VS魂』のスタートとともに、『VS嵐』は2020年12月に最終回を迎える。また、嵐は今年の12月31日を持って活動を休止する。

『VS嵐』は2008年4月12日より毎週土曜12時59分放送でスタートし、2009年10月22日放送の『VS 嵐ゴールデン参上!豪華三つ巴2時間スペシャル』より、現在の毎週木曜19時放送に。時代が変わっても誰もが楽しんでもらえる番組にしたいという番組の思いから、「キッキングスナイパー」や「クリフクライム」、「ボンバーストライカー」をはじめ、これまで50を超えるゲームを開発。数々の俳優、お笑いタレント、文化人、スポーツ選手たちや、TOKIOにV6、関ジャニ∞といった同じジャニーズ事務所所属のグループ、さらにはトミー・リー・ジョーンズやウィル・スミス、トム・クルーズ、キャメロン・ディアス、クリスティアーノ・ロナウドといった海外のスターたちまでもがゲストとして登場し、さまざまな白熱対決を繰り広げ、テレビ史に残る名場面を生み出してきた。

毎週木曜19時放送となってから現在(10月15日時点)まで放送466回、フジテレビを代表するバラエティー番組として、平均視聴率は個人で6.8%、世帯で11.4%(いずれも関東地区、ビデオリサーチ調べ)を獲得している。

相葉は「嵐5人で12年間という長い期間『VS嵐』を続けさせて頂いて感謝しています。見て下さっていた皆さま本当にありがとうございました。嵐にとって大事な番組枠を、ぼく1人で続けさせて頂くことにとてもプレッシャーを感じてはいますが、新番組も、皆さんに楽しんで頂けるように精一杯全力で頑張らせて頂きます。宜しくお願い致します」とコメントしている。

『VS魂』は、フジテレビ系にて2021年1月より毎週木曜19時放送。

クランクイン!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加