ピクチャーレールで家が美術館みたいに。14年たっても、つけてよかった場所

ピクチャーレールで家が美術館みたいに。14年たっても、つけてよかった場所

  • ESSE-online
  • 更新日:2022/09/23

家づくりで、壁にピクチャーレールをつけておくと、気軽にアートや子どもの作品を飾れます。壁にクギを打つことなく、飾るものの大きさによって、調節できるのも、うれしいポイント。14年前に家を建て、ずっとピクチャーレールを利用している日刊住まいライターが、つけておいてよった場所や飾り方を紹介します。

No image

階段の吹き抜けにピクチャーレールをつけておくと、まるで美術館のような空間に

飾るもののサイズや場所に合わせて調節可能!

築14年の筆者宅。筆者と夫、子ども3人(長男16歳、長女13歳、次女9歳)の5人と犬1匹で暮らしています。年月の経過とともに家の風合いが増し、今では新築時の雰囲気とは様変わりした住居空間になりました。

この記事のすべての写真を見る

新築時、住宅関連の仕事をしている夫は、子どもたちにもデザインやインテリアに興味を持ってもらいたいと、ピクチャーレールを家の各所に設置しました。

今も飾るものは本格的なグラフィックから、好みのフォトグラフなどさまざま。作品の大きさや飾る場所によって調節可能なピクチャーレールは、わが家では大活躍のアイテムになっています。

ピクチャーレールはどんな家でも設置できる!

No image

ピクチャーレールは、コンクリート造など壁にビスが打ちにくい壁面での使用をはじめ、木造住宅などでも、柱にあわせて固定すれば取りつけが可能です。

それぞれ用途に合わせたレールのタイプもあり、筆者宅は軽量タイプのレールを施工時に業者へお願いしました。

ワイヤーの色やフックの形も種類が豊富!

No image

筆者宅の場合は、ピクチャーレールを施工時に設置しているので、ワイヤーやレールアタッチメント、ハンガーなどのアイテムを購入するだけで、設置場所を増やすことができました。

No image

ホームセンターなどには、セットで購入できるピクチャーレールキットや色違いのワイヤー、ハンガーがあります。種類もさまざまで、自分好みのアイテムで空間をつくり上げることが可能です。

では、わが家で活躍している、ピクチャーレールを紹介します。

階段:高さを生かして展示位置を変えると楽しい!

ピクチャーレールは吹き抜けの天井部分に取りつけ、つるすとおしゃれなインテリアとして活用できます。取りつけ位置の高さも自由に変えられるところが最大のメリットです。

No image

階段横の壁は、高さがあるため、施工時に先づけで3mの長さのピクチャーレール設を置してもらいました。

現在は写真のように、2つの作品をワイヤーの長さを変えて等分に配置しています。簡単に取り換えができるので便利です。

子ども部屋:懐かしい自分の作品を額に入れて展示

No image

じつはこの子ども部屋、新築時は吹き抜けでした。当時は壁面に2mのピクチャーレールを設置していました。

その後、子どもの成長に合わせて、吹き抜けをなくして増築することに。それにより、ピクチャーレールは、長男の部屋に設置された状態になっています。

元々3mで購入したワイヤーをカット。小学生の頃に描いた作品を額に収めて、世界でひとつのアート作品を飾ることができました。

玄関:壁の幅に合わせて設置。来客の目をひくおしゃれな場所に

No image

玄関用に壁の幅に合わせて1.2mのピクチャーレールを設置しました。直づけでも設置は可能ですが、穴をあけることなく縦長の額でも自由に高さを調節できます。

家の顏である玄関にアートを飾ることで、おしゃれな印象に。

ワイヤーは少し余裕をもたせた長さのものが扱いやすい

最後に、ピクチャーレールを使い続けてきて、気づいたことを紹介します。

まず、高い場所に設置する場合は、施工時に依頼するといいと思います。新築完成後にピクチャーレールを設置することも可能です。しかし高い場所になればなるほど、ハシゴを用意したり、長いピクチャーレールを支えてもらったりするのが必要。

わが家の場合、レールの部分だけは足場のある施工時に、設置をお願いしておいてよかったです。

そして、ワイヤーは少し余裕をもたせた長さのものが扱いやすいということ。

一般的な戸建ての場合、天井高が3m近くになるので、購入するワイヤーの長さは1.5~2mのものが扱いやすいです。余ったワイヤーは巻いておけばいつでも使えます。

ピクチャーレールは絵を飾る以外にも、時計をつるしたり、ワイヤー2本で小さなシェルフを設置したりと、さまざまな使い方が可能。ぜひピクチャーレールを活用した、自分たちだけの快適空間を、演出してみてはいかがでしょうか。

日刊住まい編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加