“池ハロ”池袋ハロウィンコスプレフェス、新型コロナ影響で中止 オンライン開催へ

“池ハロ”池袋ハロウィンコスプレフェス、新型コロナ影響で中止 オンライン開催へ

  • モデルプレス
  • 更新日:2020/09/16

【モデルプレス=2020/09/16】新型コロナウイルスの影響により「池袋ハロウィンコスプレフェス2020」(通称:池ハロ)の中止が決定。初のオンライン開催になることが16日、公式サイトで発表された。

No image

(写真 : 公式サイトより)

【写真】昨年の「池ハロ」には宇垣美里が“人狼”コスプレで登場

◆「池ハロ」中止を発表

池袋東口エリアにて行われ、毎年2万人以上のコスプレイヤーが参加する日本最大級のハロウィンイベントとして知られる同イベント。

公式サイトでは「新型コロナウイルスの影響により、昨年まで行ってきたステージイベントやパレードなど例年通りの規模での実施は困難と判断し、開催の中止を決定いたしました」とイベント中止を発表。

また「あわせて、10月31日(土)17時より、同イベント初のオンライン開催として『池袋ハロウィンコスプレフェス ONLINE コスプレ大感謝祭 2020』をニコニコ生放送にてお届けすることをお知らせいたします」とオンライン開催となったことを報告している。

今年は例年大勢の仮装した若者が集まる渋谷区でも、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、渋谷に集まらないよう呼びかけることが決まっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加