入院率 ステージ判断に新指標 政府分科会が見直し

入院率 ステージ判断に新指標 政府分科会が見直し

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/04/08
No image

動画を見る(元記事へ)

感染のステージを判断する指標を見直すということです。

8日午後から行われている政府の新型コロナ分科会で感染のステージを判断する指標の見直しが行われることが分かりました。

新型コロナウイルスで療養中の人がどれだけ入院できているかを示す「入院率」が新たに加えられる見通しです。

これまでの病床の使用率などに加えることで医療の逼迫(ひっぱく)度合いをはかる目的です。

指標の見直し案では入院率は40%以下になればステージ3、25%以下になればステージ4としています。

また、都道府県が感染拡大の予兆をより早く評価できるよう、歓楽街のレジャー目的の夜の滞留人口なども指標として活用するよう提言するとみられます。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加