豆腐?メレンゲ?不思議なチーズケーキ『かご盛り 白らら』を食す

豆腐?メレンゲ?不思議なチーズケーキ『かご盛り 白らら』を食す

  • RBB TODAY
  • 更新日:2020/11/22
No image

豆腐?メレンゲ?不思議なチーズケーキ『かご盛り 白らら』を食す

もっと画像を見る

「あ、白ららだ」

東京駅構内の店舗前、時々こうささやいて通り過ぎる人がいる。そういう人たちを見るたびに、あぁ有名な商品なんだろうなとは思っていたのだが、これまで実際に食べる機会はなかった。というのも夕方には売り切れになってしまうことも少なくなかったからだ。

No image
No image

この商品は『かご盛り 白らら』。よく見かけていたのは東京駅構内の店舗だが、調べてみると、大丸東京店、京王新宿店、阪急梅田店などいくつかの店舗があるらしい。グレープストーンが展開する洋菓子ブランド「銀のぶどう」の代表商品で、正確には『チーズケーキ かご盛り 白らら(しらら)』という。

No image
No image

2001年誕生以来、累計販売数500万個以上を記録しているロングセラーとのことだが、失礼ながら筆者はそんなにこの商品を知らなかった。チーズケーキといっても、スポンジやタルトなどは一切使わず、どちらかというとメレンゲに近い感じ。よく一般のケーキ店で販売されているチーズケーキを想像していると、その違いに驚かされる。生のチーズケーキを、さっぱりと食べる感じというのか、不思議な商品だ。

No image
No image

容器も印象的で、竹籠に入っている。そういえば、竹籠に入った豆腐をスーパーでも見かけたことがあるが、そもそもこの製品の作り方自体が「非熟成タイプのフレッシュチーズを自然に水切りするという、“日本伝統のざる豆腐にインスピレーションを受けた製法”」 とのことだ。

実は「白らら」で検索すると、クックパッドもヒットする。どうやらこの製品をマネして、白らら風レアチーズを作っている人や、白らら風ヨーグルトを作っている人が結構いるようだ。

季節限定で「チーズケーキ かご盛り 白らら <巨峰ソース入り> 」というものもあるらしく、こちらも商品を見るだけ食欲をそそるというか……。確かに、『かご盛り 白らら』に好みのソースをかけて食べるのもありなのだろう。

価格は1080円(税込み)。一口食べることに上品な贅沢な気分になる。

RBB TODAY

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加