【春休み2023】中高生向け「ライフイズテックITキャンプ」

【春休み2023】中高生向け「ライフイズテックITキャンプ」

  • リセマム
  • 更新日:2023/01/25
No image

Life is Tech ! Spring Camp 2023

もっと画像を見る

中高生向けのプログラミング教育サービスを手がけるライフイズテックは、2023年3月20日~4月6日に、中高生向けIT・プログラミングキャンプ「Life is Tech ! Spring Camp 2023」を東京・大阪・名古屋にて開催する。申込みはWebサイトにて。

2022年度からは高校でのプログラミング教育が必修化となり、本格的なプログラミング教育が始まった。このIT・プログラミングキャンプは2011年にスタートし、これまで延べ5万2,000人が参加。参加者の99.4%が「楽しく学べた」と好評を得ている。

IT・プログラミングキャンプは、プログラミングやゲーム制作・デジタルアートを4日間で学ぶ短期集中プログラム。プログラミングやプロの技術を学ぶ10種類以上の多彩なコースを用意し、プログラミング初心者でも、パソコンやソフトにほとんど触れたことのない人でも参加できる内容となっている。エンターテイメント要素を取り入れた独自カリキュラムで、学習意欲が駆り立てられ、論理的思考やプログラミングの基礎力が身に付くという。

「Life is Tech ! Spring Camp 2023」では、「通いプラン」に加え、3年ぶりに「宿泊プラン」も再開する。参加対象は、新中学1年生を含めた全国の中高生。全国から集まった仲間と自分の作品を作り上げることは、「好きを形にする力」や「未来の選択肢」を増やし、自分の新たな可能性にも気付くことができるもの。さまざまなアクティビティや交流を通して、新たな仲間との出会いを、より深い思い出に変えることのできるプランだとしている。

開催場所は、東京・名古屋・大阪3か所の計6会場。東京では早稲田大学、京都芸術大学、ライフイズテック白金高輪本校、OMOTESANDO MUSEUM3の4会場、名古屋では名城大学、大阪では関西大学にて開催する。

実施コースは、iPhoneアプリプログラミングコース、Androidアプリプログラミングコース、Unityゲームプログラミングコース(2D・3D)、Minecraftプログラミングコース、映像制作コース、アニメーションコース、カメラ&フォトグラフィーコース、メディアアート プログラミングコース、デザイナーコース(Photoshop/Illustrator)、Webデザインコース(HTML/CSS)、Webサービスプログラミングコース(Ruby)、デジタルミュージックコースと10種類以上。コースの詳細はWebサイトにて確認できる。

参加費は、6万7,320円(税込)からで、宿泊有無や参加会場、機器レンタル有無等に応じて料金は異なる。なお、1月31日までの申込みで、通常価格から1,500円割引となる。

申込みは、Webサイトにて受け付けている。締切りは2023年3月6日で、各会場・コースの定員に達し次第、受付終了となる。

◆Life is Tech ! Spring Camp 2023
期間:2023年3月20日(月)~4月6日(木)
プログラム日数:4日間
対象:全国の中学生・高校生(新中学1年生も可)
会場:<東京>早稲田大学・京都芸術大学・ライフイズテック白金高輪本校・OMOTESANDO MUSEUM/<名古屋>名城大学/<大阪>関西大学
申込方法:Webサイトにて
申込締切:2023年3月6日(月)
※各会場・コースの定員に達し次第、受付終了
参加費:6万7,320円(税込)から
※宿泊有無や参加会場、機材レンタル有無等に応じて料金は異なる
※1月31日(火)までの申込みで通常価格から1,500円割引

日高紋佳

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加