中高速域の伸びも力強く、キビキビした走りを実現した日産のe-POWER搭載SUV「キックス」

中高速域の伸びも力強く、キビキビした走りを実現した日産のe-POWER搭載SUV「キックス」

  • @DIME
  • 更新日:2020/10/18

日産『キックス』 SUV編「知っておきたいクルマカタログ2020」

日産『キックス』 2,759,900円(税込)〜

No image

2016年に登場した『キックス』は、『ジューク』と『エクストレイル』の中間に位置するコンパクトクロスオーバーSUVとして海外で販売が開始された。

その後、2020年6月30日より登場した日本仕様は、『ノート』『セレナ』に続き3車種目となる「e-POWER」搭載車であり専用車種でもある。

この「e-POWER」の最大出力を約20%向上させ中高速域の力強さを高めたことで、高速での追い越しやワインディングなど幅広いシーンにおいてパワフルでキビキビした走りを実現。

No image

室内は、カテゴリートップクラスのフロントウィンドウ見開き角と低いウエストラインにより、運転席は開放感ある視界を実現。後席は、ニールームを600mm、ヘッドルームも85mmを確保し、大人でも充分くつろげる広い室内空間を確保。

関連情報
https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/kicks.html

※記事中のデータ等は2020年7月現在のものです。

文/土屋嘉久(ADVOX株式会社 代表)
クルマは走らせてナンボ!をモットーに、どんな仕事にも愛車で駆けまわる日々。クルマのほかにもグルメやファッション情報、また小学館Men’s Beautyでは、男性に向けた美容・健康法、化粧品情報なども発信。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加