新型コロナ陽性者が複数出たスぺイン代表、全員がワクチン緊急接種へ

新型コロナ陽性者が複数出たスぺイン代表、全員がワクチン緊急接種へ

  • ゲキサカ
  • 更新日:2021/06/11
No image

スぺインサッカー連盟(RFEF)は10日、スペイン政府と協力し、代表チームへのワクチン接種を実施することを発表した。

スぺイン代表は6日に主将のMFセルヒオ・ブスケツ、8日にDFディエゴ・ジョレンテ(偽陽性の可能性)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性となっていた。

RFEFはワクチン接種の目的について「安全性を完全に保証された状態でEURO2020を戦うことができるようにすること、また、代表チームがすでに予防接種を受けている他の参加チームと対等に戦えるようにすること」と説明。接種は11日午前10時に行われる。

またRFEFは、「各メンバーの状況に応じて、異なるワクチンを提供することになる」とコメント。スペイン『アス』によると、すでに新型コロナに感染した選手と所属クラブで1回目の接種を受けている選手はファイザー製のワクチン、それ以外の選手は1回投与で済むヤンセンファーマ製のワクチンをそれぞれ接種するようだ。

11日に開幕するEURO2020。スぺイン代表はグループEで14日に初戦のスウェーデン戦を迎え、19日にポーランド、23日にスロバキアと戦う。

●EURO2020特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加