声優・よのひかりさんが死去 「プラダを着た悪魔」でエミリー役 「グッディ!」ナレーターも

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/11/20

映画「プラダを着た悪魔」のエミリー役などで知られる声優、よのひかりさん(年齢非公表)が病気のため15日に死去した。親族がよのさんのツイッターを通じて20日に公表した。

「皆様へ よのひかりの家族です。よのは病気療養中でしたが、2020年11月15日に永眠致しました。声の仕事を愛し抜いた人生でした。生前よのを応援して下さったすべての皆様に心より感謝申し上げます。よのひかりの声は作品の中で生き続けます。どうか作品と共によのの声を忘れないでいてあげてください」と投稿された。

よのさんはフリーで活動。「プラダを着た悪魔」のエミリー、「24」のナディアなどで声優を担当したほか、「直撃LIVEグッディ!」「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます」などでナレーションを務めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加