馬券を販売しない競馬観戦施設 仙台中心商店街に11月25日オープン

馬券を販売しない競馬観戦施設 仙台中心商店街に11月25日オープン

  • 仙台放送ニュース
  • 更新日:2022/11/25
No image

仙台放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

JRA=日本中央競馬会が運営する馬券を販売しない観戦施設が11月26日、仙台市中心部にオープンします。25日、その施設の内部が公開されました。

仙台市青葉区のクリスロード商店街に11月26日オープンする「VIESTA」。主に20代から30代の“競馬未経験者”を取り込もうと、JRAが開いた全国初の馬券を売らない観戦施設です。

担当者

「この施設のコンセプトは迫力ある映像やこの洗練された空間を通して、新しい形での競馬の魅力を発信すること」

施設の最大の特徴は縦2.7メートル、横9.8メートルの2つの大画面ワイドスクリーン。画面の中には出走馬の情報などが表示されます。また、レース日は予約が必要となる観戦エリアの中に5つのボックス席も用意。こちらも事前に予約が必要となりますが、ゆったりとくつろげる空間が作り出されています。

日本中央競馬会 清水靖博 理事

「大きな大画面での映像を見ていただいて迫力ある競馬のシーン、馬の可愛らしさ、素晴らしさ、そういったものを多くの方にご覧いただければ」

「VIESTA」は11月26日午前11時にオープンします。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加