水10ドラマ【ムチャブリ!】第1話のあらすじと見どころ

水10ドラマ【ムチャブリ!】第1話のあらすじと見どころ

  • めるも
  • 更新日:2022/01/15
No image

高畑充希が主演を務める日本テレビ系ドラマ『ムチャブリ!わたしが社長になるなんて』(毎週水曜22時)の第1話が1月12日に放送された。

『ムチャブリ!』第1話あらすじ

仕事終わりのビールとゲームの時間が生きがいの高梨雛子(高畑充希)は、急成長を続ける株式会社リレーション・ゲートの社長秘書として働いていた。社長の浅海寛人(松田翔太)はカリスマ性はあるが、自由奔放で気の向くままに動く男。そんな浅海の”ムチャブリ”に雛子は毎日振り回されていた。

社長の言うことに従い、波風立てず目立たぬように生きてきた雛子は気付けば30歳、彼氏なし。ひとりで過ごすクリスマスの夜、浅海から新規事業の企画書を提出するよう命じられる。いつもの”ムチャブリ”に雛子は過去に書いた企画書を適当に書き直し提出する。

しかしーー。その企画が採用され、新子会社『リレーション・フーズ』の設立会見で突然、社長に任命されてしまう。創業50年を迎える老舗のフレンチレストランを1か月でリニューアルをするよう命じられる。果たして雛子は社長としてレストランの立て直しができるのか。

見どころ

いきなり子会社の社長に抜擢され戸惑っていた雛子の元に部下として配属されたのは、雛子のことを社長として絶対に認めないナマイキ部下・大牙涼(志尊淳)。

カリスマ社長・浅海の無茶難題”ムチャブリ”に振り回され、部下からも見下される雛子はどちらからも認められる社長になれるのか?

高梨雛子30歳!彼氏なし!趣味はゲーム!タイプの違う2人の男と恋に発展する…ことはあるのか?

初めてだらけのことに日々悩み、2人の男に振り回されながらも、仕事に恋に前向きに進んでいく雛子に注目したい!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加