パワレポ30周年記念生配信やります!! Celeron 300AやAthlon、Sandy Bridge、Voodoo2にRaptor......名作パーツが3分に一つ登場する怒濤の超特番 10月20日(水)21時配信/改造バカ+KTU+芹澤正芳そろい踏み

パワレポ30周年記念生配信やります!! Celeron 300AやAthlon、Sandy Bridge、Voodoo2にRaptor......名作パーツが3分に一つ登場する怒濤の超特番 10月20日(水)21時配信/改造バカ+KTU+芹澤正芳そろい踏み

  • AKIBA PC Hotline!
  • 更新日:2021/10/15
No image

9月29日発売のDOS/V POWER REPORT2021年秋号は創刊30周年記念号!年表や人気連載の傑作選を掲載しているほか、第1特集ではWindows 11、第2特集では大容量SSD、第3特集ではゲームごとに最適なパーツの組み合わせがテーマ

自作PC 30年の歴史を名作パーツで振り返ろう

DOS/V POWER REPORTは、絶賛発売中の2021年秋号で創刊30周年を迎えました。これを記念してYouTubeのライブ配信で名品パーツで30年を振り返ってみたいと思います。配信は10月20日(水)21時より。

歴史に燦然と輝く名パーツ、珍パーツは多数ありますが、30周年ということで、今回は30製品ほどに絞り込み、1製品3分を目安にテンポよく紹介していく予定です。パワレポの倉庫から“発掘”できた製品は実機をお見せするだけでなく、Celeron 300Aの実働デモも実施予定!さらに特製自作PCのプレゼント企画も行ないます。お楽しみに!

No image

1998年に発売され、高確率で定格の1.5倍の450MHz以上で動作するとしてオーバークロックブームを巻き起こしたIntelのCeleron 300AMHz。今回は実働デモも予定

パワレポが創刊したのは1991年11月のこと。その頃パソコンと言えばNECのPC-98が圧倒的な存在だったわけですが、安価かつ高性能ないわゆる「DOS/V機」が注目を集めるようになり、Windows 95の登場後はパーツを組み合わせてPCを自作するユーザーも増えていきました。今回の配信では、そうした「PC自作黎明期」に人気だったパーツを中心に、ちょうど一昔前と言えそうな2015年前後に登場したパーツまで、自作PC史に名を刻むPCパーツの名品・迷品について、改造バカとKTU、芹澤正芳氏が思い出を語ります。

No image
No image
No image

“改造バカ”こと髙橋敏也氏、“KTU”こと加藤勝明氏、“自作業界のスタン・ハンセン”芹澤正芳氏をはじめ、今回の出演者の自作歴の合計は優に100年オーバー!?

【紹介予定のPCパーツ(一部のみ)】
Intel Pentium with MMX Technology 233MHz
Matrox MillenniumⅡ
AMD K6-2 300MHz
カノープス SPECTRA 8800
ATI Technologies ALL-IN-WONDER RADEON
Intel Core 2 Duo E6600
Micron Technology Crucial RealSSD C300 CTFDDAC256MAG-1G1
Western Digital WD VelociRaptor WD3000GLFS
Intel Core i7-2600K

【DOS/V POWER REPORT創刊30周年記念 PCパーツ名品30+αを紐解く! Athlon、Sandy Bridge、VoodooにRaptore……Celeron 300A実動デモも】

DOS/V POWER REPORT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加