バブアー、ワイルドシングス...人気セレクトショップで選ぶべき「秋の別注アウター」3選

バブアー、ワイルドシングス...人気セレクトショップで選ぶべき「秋の別注アウター」3選

  • WEB UOMO
  • 更新日:2022/09/23

この秋にヘビロテする本命アウターはもう手に入れただろうか? まだ見つかっていないなら、ここでご紹介するセレクトショップ別注のアイテムを選択肢に入れていただきたい。どれも存在感抜群で、着こなしを大きく格上げしてくれるはず。

【大人の黒アウター】限定100着! 「ダイワ ピア39」のゴアテックスジャケットはデザインも機能性もスペシャル仕様

01:Barbour × SHIPS|4oz WAX GAMEFAIR

No image

¥64,900/シップス 渋谷店 TEL:03-3496-0481

毎シーズン、いくつかのバブアーを別注展開するシップス。中でも出色なのは、クラシックなミドル丈の「GAMEFAIR(ゲームフェア)」だ。1960年代から1990年代後半まで生産された、バブアーの中でも初期に分類されるモデル。バブアーのオイルドコットンは通常6オンスだが、ライトに着られるように4オンスでオーダーした。バブアー本来のゆったりとしたシルエットはそのまま、ファスナーをスライダーだけゴールドで本体はシルバーに。古着でメッキが褪せたディテールを忠実に再現した。

乗馬の鑑賞用に使われていたアウターだが、ポケットの仕様が機能的でかつ、数も多い。英国調チェックのスラックスでどっぷりブリティッシュに振るもよし、ジーンズ&ブーツにラフに羽織るもよし。オイルドクロスだから、経年変化も楽しめる。

02:mando for UNITED ARROWS|Komon print jacket

No image

¥42,900/ユナイテッドアローズ 原宿本店 TEL:03-3479-8180

テーラードの技術を取り入れて繰り出される、どこかクラシックなリアルクローズが持ち味のマンド。ミリタリー由来のワークジャケットを、マンドらしい小紋柄プリントで別注。シルク混のなめらかな素材で、羽織りやすいライトアウターに仕上げた。

秋はTシャツやタートルネックなどのカットソーをインナーにしてカーディガン的に、冬場はニットとコートのミドルインナーとしてと、マルチに使える。カジュアルな着こなしにクラシックなニュアンスを添えたいときにも活躍。

03:WILD THINGS for ADAM ET ROPÉ|TOOLSTRAP DENALI JACKET

No image

¥37,950/ジュンカスタマーセンター TEL:0120-298-133

昨年即完売した大人気別注が今年らしいカラーで再登場! ワイルドシングスの定番「DENALI JACKET(デナリジャケット)」に、取り外しできるツールストラップを加えたアダム エ ロペらしいデザイン。マットな質感の3レイヤー素材も、このモデルのための特別仕様。今季は配色ストラップパターンやカラーブロックもラインナップする。

ツールストラップがあると、脱いだ後などにそのまま斜めがけして持ち運べたりして何かと便利。防水透湿性を備えた高機能素材で、3シーズン、街でもアウトドアでも活躍してくれる万能選手。全8色展開と選びがいがあるが、秋冬シーズンのコーデに軽さを添えてくれる写真のキナリが出色!

大人の薄手アウター

なんとサコッシュを内蔵!? 手ぶら派が選ぶべき「カリマー」のジャケットモンベル、ザ・ノース・フェイス… 秋に買うべき「大人の薄手アウター」3選

Lead text:Tetsu Takasuka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加