ワクチン接種完了の米選手2人感染 五輪出場断念も

ワクチン接種完了の米選手2人感染 五輪出場断念も

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/22
No image

動画を見る(元記事へ)

東京オリンピックの開幕を前にアメリカの選手団のうち新型コロナのワクチン接種を完了したアスリートの感染が2人確認されました。

感染が確認された2人のうち女子バスケットボールの代表選手は19日、東京オリンピックの出場を断念したと明らかにしました。

CNNなどによりますと、この1週間でアメリカの代表選手5人の感染が確認され、このうち少なくとも2人はワクチン接種を完了していました。

当局は、ワクチン接種を完了してから14日目以降の感染を「ブレークスルー感染」と分類していますが、無症状の場合もあり、実際の症例数は統計より多い可能性があるとみています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加