DeNAオースティン首の張りでベンチ外、負傷続き

DeNAオースティン首の張りでベンチ外、負傷続き

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/08/01
No image

DeNAオースティン(20年7月1日撮影)

<阪神-DeNA>◇1日◇甲子園

DeNAタイラー・オースティン内野手(28)が、首の張りのためベンチ入りメンバーから外れた。

前日7月31日の同カード、6回2死の右翼守備で阪神ボーアの大飛球を追い激しくフェンスに激突。捕球できず二塁打とされ、その場にうずくまったが、すぐに復帰してプレーを続け、7回には同点適時打も放っていた。

試合前にオンライン取材に応じたラミレス監督は「試合後に衝突で首に違和感や張りがあると言っていて、今日もまだ張りがあったので、ラインアップから外しました」と説明した。

走攻守で全力プレーを続ける新助っ人は、これまでも右肘上部の張りや左太ももの張りで、たびたび欠場。7月13日には右手人さし指痛で登録抹消となり、同23日に再登録された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加