日比野友香、ツインテール×フリフリ系の水着で登場「チラ見せっぽい感じがセクシーかなって」

日比野友香、ツインテール×フリフリ系の水着で登場「チラ見せっぽい感じがセクシーかなって」

  • WEBザテレビジョン
  • 更新日:2021/09/15
No image

7月18日に神奈川・城山スタジオで行われた「Fresh!スペシャルプール大撮影会」に参加した日比野友香  撮影:隠岐麻琴

2nd DVD「愛おしい日々」が発売中のグラビアアイドル・日比野友香が、7月18日に神奈川・城山スタジオで行われた「Fresh!スペシャルプール大撮影会」に参加。インタビューでは、“撮影会あるある”や水着のお気に入りポイント、誰もが癒やされるチャームポイントについて語ってもらった。また、最近“ダイエットモード”だという健康的な食生活も明らかに。

【写真を見る】くびれも美しい!ヘルシーボディーあらわな日比野友香

「Fresh!」は、東京・秋葉原を拠点に毎週末スタジオや屋外で開催されている撮影会。9月には計8日間の大型プールイベントを開催予定だ。

――今日は天気が良くて日差しが強いですけど、大丈夫ですか?

すごく暑いですけど、スタッフさんが日陰に誘導してくださるので、水分補給をしながら何とか頑張っています。

――汗をかくからメークが大変ですよね。

崩れにくいファンデーションを使っています。でも、汗は止まりません(笑)。

――プールは入りましたか?

はい! 意外と冷たくてびっくりしました。ひやっとして、めっちゃ気持ちがよかったです。濡れても、すぐ乾いてしまいました。

――写真を撮られている時は、どんなことを考えているんですか?

顔見知りの人の場合は「この人はお尻が好きやからお尻を向けよう」とか、胸が好きな人には「バストを強調したポーズを取ってみようかな」って、その人の好みに合わせることが多いです。でも“大撮”って、お尻を向けた方がたくさん人が寄ってくるんですよ。

――他のモデルさんも同じ感想を抱いているみたいです。

やっぱり、そうなんですね。私は、お尻に自信がないんです。だから、あまりお尻を強調したくないんですけど、そういうポーズを取るとたくさん撮ってくれるので、頑張ってお尻を向けています(笑)。

――撮影会歴は長いんですか?

2年半ぐらいです。毎月参加しているので、やっとポージングにも慣れてきました。最初の頃は全然動けなかったんです。どうしたらいいか分からなかったので、周りのモデルさんたちのポーズをまねしながらやっていました。今は自分で考えながらポーズを取ることができるようになったと思います。

――撮影場所を移動する時に、ファンの方たちとコミュニケーションが取れるのも“大撮”の醍醐味(だいごみ)ですね?

今はこういう時期だから、ファンの方たちもちゃんと距離を取りながら話し掛けてくれるんです。短い時間ですけど、そうやっておしゃべりできるのは楽しいですし、少しでも私のことを知ってくれる人が増えてくれたらうれしいです。

――今、着ている水着のポイントは?

これは、フレッシュさんからお借りした水着。フリフリ系で、めっちゃかわいいんです。そんなに露出度は高くないんですけど、チラ見せっぽい感じがセクシーかなって。水着に合わせて髪形はツインテールにしました。

――水着によって髪形を変えるんですね?

そうなんです。水着が変わると表情にも変化が。今着ているようなかわいらしいタイプだったら自然と笑顔になるし、黒っぽい水着とかやったら、かっこいい表情が多くなります。

――これは誰にも負けないと思うチャームポイント(武器)は?

関西弁ですかね。

――先ほどから、ちょいちょい出ていましたね。

何とか標準語で話そうとするんですけど、全然抜けなくて(笑)。きつく聞こえないようにしなきゃって思いながらしゃべっています。

――関西弁、とてもいいと思います!

ありがとうございます(笑)。ファンの方も「関西弁がいいんだよ」と言ってくださるので、直さんでもいいかなって思っています。

――当たり前の話なんでしょうけど、お芝居の時は標準語なんですもんね?

そうなんです。何で普通に標準語を話しているのか、自分でも不思議です(笑)。

――今、ハマっているものはありますか?

最近“ダイエットスイッチ”がオンになっていて、ご飯の代わりにオートミールを食べています。私の場合はレンジでふやかして米化させるんです。白米に混ぜて雑穀米みたいにして食べたり、チャーハンにしたり。白米の量を減らせるからカロリーも抑えられるし、食物繊維もたっぷり摂れるんです。今は、いろんなレシピがあるから飽きずに食べられると思うので、皆さんも試してみてください!

――最後に、今後の目標をお願いします。

う~ん、何やろ。今さらながらYouTubeをやってみたいですね。私「ASMR」がめっちゃ好きなんです。だから、自分でも挑戦したいです。

――どんな「音」がいいですか?

食べられる宝石と呼ばれている「琥珀糖」というお菓子があるんです。これを食べて、いい音を出したいです!

◆取材・文=月山武桜

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加