Dell製PCの電源ユニットを交換したい人向けの変換ケーブル

Dell製PCの電源ユニットを交換したい人向けの変換ケーブル

  • ASCII.jp
  • 更新日:2021/01/14

Dell専用メイン電源コネクターを搭載したマザーボードに、市販の電源ユニットを接続可能にする変換ケーブル「WAX-24DL8」と「WAX-24DL6」がアイネックスから発売された。

No image
No image

専用メイン電源コネクターを搭載したマザーボードに、市販の電源ユニットを接続可能にする変換ケーブル「WAX-24DL8」「WAX-24DL6」

一部のDell製デスクトップPCは専用のメイン電源コネクターが採用されている。アップグレードや故障で市販のSFX電源やATX電源に交換したいときに、メイン電源コネクターを専用コネクターに変換するのが「WAX-24DL8」「WAX-24DL6」だ。

No image

アップグレードや故障で市販のSFX電源やATX電源に交換できる。なおパワーユーザー向けとされている

コネクター形状は、電源ユニット側でメイン電源コネクター(24ピン)メス、マザーボード側でデル専用メイン電源コネクターオス。ケーブル長は11cm。対応はBIOSがUEFIのマザーボードのみで、EPS対応電源ユニットは容量450W以下、電源規格はATX12V Ver2.x以上とされる。また、交換後の電源ユニットはケースに取り付けできない場合が多く、ケース外に設置する環境になる点にも注意が必要だ。

価格は8ピン用「WAX-24DL8」が980円、6ピン「WAX-24DL6」が880円。パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店で販売中だ。

【関連サイト】

アイネックス

【取材協力】

パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店

山県 編集●北村/ASCII

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加