DeNA・蝦名がアピール弾 持ち前パワー見せつけた 仁志2軍監督も高評価

DeNA・蝦名がアピール弾 持ち前パワー見せつけた 仁志2軍監督も高評価

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/02/23
No image

1回、先制2ランを放つDeNA・蝦名達夫(撮影・中田匡峻)

「2軍練習試合、DeNA3ー7中日」(22日、オキハム読谷平和の森球場)

DeNA・蝦名達夫外野手(23)が2軍の中日との練習試合で持ち前のパワーを見せつけた。

「4番・右翼」でスタメン出場した蝦名は一回、二死二塁、2ー2からの6球目、中日先発の笠原からの変化球でおよがされながらも左翼スタンドに放り込んだ。

仁志2軍監督は「風が逆だった中で、うまく打って、よく距離は出ていた。(練習で)いろいろ取り組んでいる結果が出て、本人も満足しているのではないかなと」と話した。

ルーキーイヤーの昨季は9月の阪神戦でプロ初安打となる本塁打を放った。し烈な外野手争いに加わるため、アピールを続けていく。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加