独立を発表した高杉真宙、次なる舞台はeスポーツだって?

独立を発表した高杉真宙、次なる舞台はeスポーツだって?

  • アサジョ
  • 更新日:2020/11/20
No image

イケメン俳優・高杉真宙が所属していた事務所から来年の4月11日をもって独立することが明らかになった。

高杉が所属しているのは、黒木メイサや桐谷美玲も在籍しているスウィートパワーの男性部門、スパイスパワー。事務所の公式サイトでは11月16日に「弊社所属タレント高杉真宙に関するご報告」として高橋の独立について説明している。

そこでは高杉自身のコメントで「『裸一貫』からやってみたいという私の希望に対して、温かく送り出してくださる運びとなりました。深く感謝しています」とあり、双方合意の上での円満退所であることを明らかにしている。

「『スポニチ』の直撃取材を受けた高杉は、『より深く作品に向き合いたい。俳優業もやりながら、いずれ企画などで作品作りに携わっていけたら』と、夢を語っています」(週刊誌記者)

さらに同紙の取材では「ゲームのイベントに参加してその魅力を広めたり、腕が上がればeスポーツにも挑戦できれば」とコメントしているという。

「高杉はゲーム好きで有名。2月に放送されたラジオ番組『ライムスター宇多丸とマイゲーム・マイライフ』(TBSラジオ)にゲスト出演した際、子供の頃に親からゲームボーイアドバンスをやりすぎて何度も隠されたなどのエピソードを語っていました」(芸能ライター)

高杉は今年、WebマガジンでYouTubeのゲーム実況を観ることにハマっていると語り「よく観るのは僕のやっているゲームの大会に出場しているプロゲーマーの方たちの動画」「ゲームって意外と練習に限るものなので、感覚やチーム戦での動きなど頭を使いながら練習しています」など、ゲームへの鍛錬を欠かさないことを熱く語っている。

俳優業だけでなくゲーム業界での活躍も期待したい。

(窪田史朗)

アサジョ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加