広島堂林が攻守で森下完封援護「頑張っていたので」

広島堂林が攻守で森下完封援護「頑張っていたので」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/06
No image

ヤクルト対広島 7回表広島1死二塁、中前適時二塁打を放つ堂林(撮影・河田真司)

<ヤクルト0-2広島>◇6日◇神宮

広島堂林翔太内野手が攻守で森下の完封を援護した。まずは守備。5回に一塁ファウルネット際の邪飛を2度、好捕した。

7回の打席では曽根の二盗直後に2番手大下から中前適時打でリードを2点に広げた。「打者有利なカウントだったので、思い切り行った。森下が頑張っていたので、何とか(追加点が)取れて良かった」。開幕戦以来のマルチ安打で復調の気配を見せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加