美のプロ62人が投票!【キレイなツヤ肌になる】チークNo.1は?

美のプロ62人が投票!【キレイなツヤ肌になる】チークNo.1は?

  • 美ST ONLINE
  • 更新日:2022/08/06

美容のプロ62人が選ぶ「2022年上半期ベストコスメ」がついに決定!チーク賞1位はSUQQUのメルティング パウダー ブラッシュ 04でした。ほかにも、肌に馴染むカラーが上位を独占!チークでの色遊びは、もう時代遅れ。主張を抑えて脇役に徹してこそ真の実力を証明できるのです。 審査員の絶賛の声もお届けします!

▼あわせて読みたい 40代・50代のための【夏新色コスメ】9ブランド39アイテム一気見せ

【チーク賞1位】SUQQU/メルティング パウダー ブラッシュ 04

No image

とろけるような馴染み方は絶妙。ツヤと血色、質感まで美しく

SUQQUの新チークが採用するのは、新技術「メルティングパウダー処方」。濁りのない透明感とふんわり質感、密着性を携えて、パウダーチークの理想形に挑戦しました。もうこれ以上はないかもしれないと思わせる満足感が味わえます。¥6,050(SUQQU)

【審査員のコメント】

美容ジャーナリスト 齋藤 薫さん

「パウダーなのに肌に溶け込んでしまうなめらか発色が嬉しすぎ。どれも全部似合う不思議色の正体は、白みのない血色設計。上質の皮膚感を作ってくれる」

ヘア・メーク 中野明海さん

「肌がつるんと潤ったように見せてくれる。ナチュラルなハイライト効果も」

美容ジャーナリスト 渡辺佳子さん

「新湿感をもたらす新処方。肌色の構成色で馴染み色を再構築。さすが日本ブランドらしいアプローチ」

ヘア・メーク イガリシノブさん

「潤ったツヤ感が出現。頰の高い場所から下に向け、ふんわりのせればシェーディング効果も」

ヘア・メーク 林 由香里さん

「上品な血色と艶で立体感UP!オシャレ感を兼ね備えるから、あえて色味のあるメークに合わせても」

モデル 樋場早紀さん

「パウダーでありながら粉っぽくならず、肌色をほどよく演出できます」

【チーク賞2位】THREE/ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 02

No image

色と質感のマリアージュにより痩せた頰に柔らかさを注入

高発色のクリームチークと柔らかく発色するパウダーチークのセット。2つの色と質感を重ねることで、自然な血色と奥行きを創造。全5色の中でも、ヘルシーなコーラルカラーが今の気分にマッチするとの声が。¥4,180(THREE)

【チーク賞3位】DECORTÉ/クリーム ブラッシュ 251

No image

オイル艶で作るクリアな血色が大人の頰で美しく輝く

ヒット作「アイグロウ ジェム」の技術を応用した、弾力感のあるクリームチークから新色が登場。ここでも選ばれたのは、ヘルシーなアプリコットオレンジ。乾燥した頰の上でも可憐な輝きが出現。¥3,850(コスメデコルテ)

こちらの記事もおすすめ

No image

【若返るピンクメイク】大人でも甘くなりすぎないテクニック

今っぽく若返りたいなら、ヘア・メーク北原 果さんのメークテクニックを使ってみて。大人でもOKな甘くなりすぎないピンクメークで、肌から若見えがかないます。

2022年6月15日 06:30

No image

【美容医療をメイクで再現】ハイフのように小顔になるチークの入れ方は?

高密度の超音波を点状に照射し、引き締め&ツヤ肌にする施術「ハイフ」。人気の美容医療の仕上がりをメークで再現しました。引き締めつつ血色を与える色を使うのがポイント。エラ周りの放射線状のシェーディングでフェイスラインのもたつきもカバーします。

2022年3月31日 06:30

No image

美容モデルが【50代から綺麗になった理由】はシミウスの集中ケア

美しく年を重ねるために努力し続ける50代は魅力的です。モデルの前田ゆかさんもその一人。早速シミウスの新製品を取り入れて日々のルーティンを更新。10年以上輝き続けている秘訣を探ります。

2022年7月15日 12:00

2022年『美ST』8月号掲載撮影/吉田健一、五十嵐 洋 スタイリスト/坂下シホ 取材/大山真理子 編集/漢那美由紀

美ST ONLINE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加