【MLB】大リーグの来季最低年俸は5925万円 今季から73万円の微増にとどまる

【MLB】大リーグの来季最低年俸は5925万円 今季から73万円の微増にとどまる

  • フルカウント
  • 更新日:2020/11/20
No image

大リーグ選手の来季の最低年俸は57万500ドルになった【写真:AP】

今季の当初56万3500ドルから7000ドル増の57万500ドル

大リーグ選手の来季の最低年俸は57万500ドル(約5925万円)になった。新型コロナウイルスの影響で減額となる前の今季年俸56万3500ドル(約5853万円)から7000ドル(約73万円)増となる。

各シーズンによって最低年俸は変動。17年は53万5000ドル、18年は54万5000ドル、2019年は55万5000ドルと1万ドルずつアップ。20年以降は国内消費動向を元に決定し、新型コロナで減額となった今季は20万8704ドル(約2168万円)だった。(Full-Count編集部=AP)

Full-Count編集部=AP

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加