佐藤駿 SPは81・59点 4回転ルッツで転倒「フリーで巻き返したい」GPフィンランド大会

佐藤駿 SPは81・59点 4回転ルッツで転倒「フリーで巻き返したい」GPフィンランド大会

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/11/28
No image

佐藤駿

「フィギュアスケート・GPフィンランド大会」(25日、エスポー)

開幕し、男子ショートプログラム(SP)が行われた。19年ジュニアGPファイナル王者で、今季のGP第4戦英国大会で3位だった佐藤駿(18)=明大=は81・59点だった。

冒頭の4回転トーループからの連続ジャンプは着氷したが、続く4回転ルッツで転倒。演技後は悔しげな表情で、「あまり進歩がないような演技になってしまった」と肩を落とした。

今大会の成績次第ではGPファイナル(12月、トリノ)進出の可能性もあるが、「考えないようにしている」という。26日(日本時間27日)のフリーへ、「ルッツがあまりよくない。あしたの公式練習で戻していければ。フリーでは巻き返せるようにしたい」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加