NBA今季の最優秀守備選手にジャズのゴベア 2年ぶり3回目の受賞

NBA今季の最優秀守備選手にジャズのゴベア 2年ぶり3回目の受賞

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/06/11

NBA今季の最優秀守備選手に、リーグ最高成績(52勝20敗)を残したジャズのセンターでフランス出身のルディー・ゴベア(28=216センチ、117キロ)が選出された。

No image

今季の最優秀守備選手に選出されたジャズのゴベア(右=AP)

ゴベアはNBA8季目の今季、71試合に出場して14・3得点と自己最多に並ぶ13・5リバウンドと2・7ブロックショット(ともにリーグ2位)をマーク。対戦相手のフィールドゴール成功率をリーグで2番目に低い44・7%に抑えたジャズのディフェンスの要となっていた。

投票は3人連記で1位5点、2位3点、3位1点の得点合計。ゴベアは1位84票、2位14票、3位2票を集めて464点をマークして選出された。次点は211センチの大型ポイントガード、ベン・シモンズ(24=76ers)で287点。1位15票、2位67票、3位11票という投票内容だった。

ゴベアは2018、19年に続き2年ぶり3回目の受賞。ディケンベ・ムトンボ(ナゲッツ、ホークス、76ers)とベン・ウォーレス(ピストンズ)の4回に次ぐ歴代3位タイの受賞回数となった。ジャズの選手としては5月28日に64歳で死亡したマーク・イートンの2回を超える最多受賞回数。ジャズは現在、プレーオフの西地区準決勝でクリッパーズと対戦中で、8日の第1戦ではゴベアが終了直前にマーカス・モリス(31)の狙った3点シュートをブロックして112―109で勝利を収めている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加