横浜流星 “残念過ぎる弱点” 告白、意外な一面にさんま大喜び

横浜流星 “残念過ぎる弱点” 告白、意外な一面にさんま大喜び

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2020/10/16

10月16日(金)午後8時から放送されるスペシャル番組『さんまのまんま秋SP』(カンテレ・フジテレビ系 全国ネット)に、11年ぶりに吉高由里子が登場する。吉高は、幼い頃にさんまと偶然会ったことがあるというエピソードを披露。さんまは真剣に「縁があるんやな」と言うのだが…爆笑しながら「キュンです!」と、ふざけてみせる吉高。独特のペースで話す吉高ワールドに、「男の愛をもて遊ぶタイプやな」と、さんまは翻弄(ほんろう)されてしまう。

横浜流星 の“残念過ぎる弱点”とは…

続いて、映画『君の瞳が問いかけている』で吉高とダブル主演を務める横浜流星が合流。吉高に振り回されたさんまが「現場大変やったやろ」と、横浜に同情すると「楽しかったです。すごく盛り上げてくれる」と、撮影中のエピソードを明かす。また、さんまの誘い水に乗ってしまった吉高は、ある大物女優に対して大失言!「時を戻して!」と、慌ててさんまにお願いする吉高の失言とは?さらに、横浜は、元空手世界チャンピオンにも関わらず残念過ぎる弱点を告白。横浜の意外な一面に、さんまは大喜び。

No image

【画像】別カットはこちら

収録後、吉高と横浜がコメントを寄せた。吉高は「“(前回の出演から)11年も時間が経ったんだ”という思いと、11年っていう時間はかかったけれども、“また同じ場所にいられる”っていうのがうれしい気持ちもあったり、“不思議だな”という思いです」と、11年ぶりの出演についての思いを口にした。横浜は「バラエティーは毎回緊張してしまうのですが、今回は、さんまさんの人柄のおかげでリラックスして入ることが出来たので、すごく楽しかったです」とニッコリ。また、横浜は野菜炒め作りを失敗したエピソードについて「料理は、何でですかね、うまく出来ないです…。でも、切るのは上手に切れました」と、料理に苦手意識をあることを明かすと、「え~!すごい!切るのは私、あまり好きじゃないから、切るのが上手なのは素晴らしい」と、しっかりとフォローする吉高。最後に横浜は「料理人の役が来たときはシャレにならないので、今からでもちゃんと作れるように、徐々に練習したい」と、前向きに語った。

山口智充新曲を披露!?

続いてのゲストは山口智充。以前『さんまのまんま』テーマソングを作ったことがある山口は「そろそろ新しい曲どうですか」と、ギターを引っ提げてさんまに提案。その前に、さんまとの思い出深い“マネマネルーレット”で盛り上がる。さらに「テレビに思うこと」と題して、さまざまな疑問をさんまと徹底討論も。そして、いよいよ新曲披露。果たして、さんまの感想は一体?さんまとの共演を終えた山口は「僕の中では、さんまさんは大きな存在ですので、一対一で話すと、独特の気持ちの良い緊張感がありますね」と、充実感を漂わせた。途中から合流したフワちゃんについては「フワちゃんとは、初めての絡みだったので、さんまさんとフワちゃんとぐっさんという、このなんか変なスリーショットをぜひ楽しんでいただけたらなと思います(笑)。ずーっと、ずーっとこの3人で遊んでいたい感じがしました」と、共演を楽しんだ様子。

最後は、フワちゃんが初登場。アプリ名などでボケるフワちゃんに、スマホも満足に使いこなせないさんまと山口は意味がわからずオロオロしっぱなし。さらに「かわいいさんま!」と、タメ口でツッコむフワちゃんに山口はドキドキしてしまう。お土産は、フワちゃんプロデュース『さんまのまんま』仕様のド派手なデコネイル。まんまちゃんやさんまの出っ歯、さらにはある仕掛けも施されたネイルを付けさんまは大興奮。なお、番組視聴者には、同じデザインのネイルシールを抽選でプレゼント。詳しくは放送で発表する。収録後、フワちゃんは「フワちゃん、ぐっさん、さんまさんていう、まさかの3人でおしゃべりしたんだけど、すっごい盛り上がって、思わぬ化学反応で超楽しかった。だからこの3人でぐっさんのギター借りてCDデビューしちゃうかも!歴史的瞬間をお見逃しなく!」と、意気込みを語った。

このほか、俳優の小栗旬や東山紀之も登場。“お笑い怪獣”明石家さんまが各界から豪華ゲストを迎えて、笑いの渦を巻き起こす。『さんまのまんま秋SP』は、本日10月16日(金)午後8時放送。お楽しみに。

吉高由里子・横浜流星 コメント

――吉高さんは、11年ぶりの『さんまのまんま』でした。
吉高:今回は“11年も時間が経ったんだ”という思いと、11年っていう時間はかかったけれども、“また同じ場所にいられるっていうのがうれしいこと”でもあったり“不思議だな”という思いもあります。

――横浜さんはいかがでしたか?
横浜:僕は、あとから入ったので、(出番の前に)さんまさんと吉高さんの漫才のような掛け合いを裏で見ていて。それが、めちゃくちゃ面白かったです。バラエティーは毎回緊張してしまうのですが、今回は、さんまさんの人柄のおかげでリラックスして入ることが出来たので、すごく楽しかったです。

――横浜さんは、料理のお話で野菜炒めの失敗談をさんまさんが喜んでいました。
横浜:料理はうまく出来ないです…。でも(野菜を)切るのは上手に切れました。
吉高:え~!すごい!切るのは私、あまり好きじゃないから、切るのが上手なのは素晴らしい!
横浜:ただ、味付けが全然ダメでしたね。料理人の役が来たときはシャレにならないので、今からでもちゃんと作れるように、徐々に練習したい。

――切るときは、ご自身のイメージ通り上手に切れました?
横浜:あっ、違います!トン、、、トン、、、トン、、、(ゆっくり切る動作)ぐらいです(笑)
吉高:行って戻るやつ(笑)

――さんまさんはどうでしょう。
吉高:さんまさんはお家で手際よく料理してそうだなって。
横浜:確かに。
吉高:ね。手料理を見てみたいなと思いました。

山口智充 コメント

――さんまさんとの収録を終えて、感想を教えてください。
全身が良い意味で熱くなっていますね。いつお会いしても、僕の中では、さんまさんは大きな存在ですので、一対一で話すと、独特の気持ちの良い緊張感がありますね。その緊張感が良いエネルギーになっていくんです。それがすごく好きですね。

――ネタ帳を持参されて、“今のテレビに思うこと”をお話しされていました。
普通に、普段素直に思っていることをイチ視聴者として“どうですか、僕がこれ感じてるってことは視聴者の皆さんも思ってるんじゃないか”っていうことを何か言えば“そやな”って言う方もいらっしゃるのかなっていう、たぶん自分の満足かもしれないですね。言ったっていう(笑)。

――フワちゃんとの絡みはどうでしたか?
楽しかったです。フワちゃんとは、初めての絡みだったので、さんまさんとフワちゃんとぐっさんという、このなんか変なスリーショットをぜひ楽しんでいただけたらなと思います(笑)。ずーっと、ずーっとこの3人で遊んどきたい感じがしました。

フワちゃん コメント

――初めて『さんまのまんま』にご出演されて、今の感想を教えてください。
さんまさんのお家に遊びに行ったみたいで、超楽しかった。私のお土産もすごい喜んでもらえたし。今までは、さんまさんと話す時って、いっぱいメンツがいることが多かったけど、今日はさんまさんを独り占めできて、めちゃくちゃ楽しかった。ぐっさんも初めて会ったけどめちゃくちゃ楽しかった。今は、お正月の親戚のお家に行った帰りみたいな気持ち。

――今日のさんまさんはいかがでしたか?
いつもは遠くにいる手の届かない存在だけど、今日はいつもより近くに感じてもっと大好きになった。帰り際も思わず「大好き!」って言っちゃった。フフ(笑)。

――それに対して、さんまさんは何か言っていましたか?
「おう!またな!」って言ってた。まだ片思いかも。でもいつもよりさんまさんも楽しそうでうれしかった。

――視聴者にメッセージをお願いします。
今回は、フワちゃん、ぐっさん、さんまさんていうまさかの3人でおしゃべりしたんだけど、すっごい盛り上がって、思わぬ化学反応で楽しかった。だからこの3人でぐっさんのギター借りてCDデビューしちゃうかも!歴史的瞬間をお見逃しなく!

■『さんまのまんま秋SP』

放送日時:2020年10月16日(金)午後8時~午後9時55分(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)
出演者:明石家さんま
ゲスト:小栗旬、東山紀之、吉高由里子、横浜流星、山口智充、フワちゃん(出演順)

(C)カンテレ

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加