「探す」ネットワーク初対応の「Chipolo ONE Spot」が6月に発売

「探す」ネットワーク初対応の「Chipolo ONE Spot」が6月に発売

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/04/08
No image

Chipoloは、「Chipolo ONE Spot」を6月に発売すると発表しました。Appleの「探す」ネットワークに対応した、最初のサードパーティー製アイテムトラッカーです。

5月予約受付開始、6月に発売

「Chipolo ONE Spot」は、Appleが現地時間4月7日、「探す」ネットワークをサードパーティー製品に開放すると発表した際、最初の対応製品のひとつとして案内されました。

Chipoloは同日、「Chipolo ONE Spot」を5月から予約受付を開始し、6月に発売すると発表しました。

製品Webページには「Works with Apple Find My」のマークが表示されています。

No image

紛失モードで位置を確認しだい持ち主に通知

「Chipolo ONE Spot」は、iPhoneやMacの「探す」ネットワークを使って位置を検索し、120dBの大音量を鳴らすことができます。

Apple製品で「探す」ネットワークを使う時と同様、「紛失モード」に切り替えると、位置が確認されしだい持ち主に通知が届きます。

紛失モードになった「Chipolo ONE Spot」を発見した人は、Webサイトにアクセスして持ち主からのメッセージと連絡先電話番号を確認できます。

No image

高度に暗号化された「探す」ネットワークにより、ユーザーの位置情報は保護され、AppleもChipoloも位置情報を把握することはありません。

バッテリーは交換式で、12カ月持続します。

本体は耐水性能を持ちます。カラーは「Almost Black(ほぼ黒)」の1色です。

No image

価格にはプレミアムサービス料金を含む

「Chipolo ONE Spot」の販売価格は発表されていませんが、本体価格にプレミアムサービス料金が含まれ、追加費用は不要と案内されています。

No image

なお、2020年のCESで発表された「Chipolo ONE」のChipoloのWebサイトでの販売価格は25ドルで、日本のAmazonでの販売価格は本稿執筆時点で3,960円(税込)です。「Chipolo ONE Spot」の価格はこれを上回ると推測されます。

No image

Chipoloは、公式Webサイトで予約受付開始時に案内するためのメールアドレスの登録を受け付けています。

Source:Chipolovia9to5Mac

(hato)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加