辛坊治郎「呪術廻戦」にハマる、「鬼滅の刃」との違いを分析も自虐「どんだけアニメ見ているんだ...」

辛坊治郎「呪術廻戦」にハマる、「鬼滅の刃」との違いを分析も自虐「どんだけアニメ見ているんだ...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/13

キャスターの辛坊治郎氏(64)が13日、ニッポン放送「辛坊治郎ズーム そこまで言うか!」(水曜後3・30)に出演し、人気漫画「呪術廻戦」にハマったことを打ち明けた。

No image

辛坊治郎氏

辛坊氏は「鬼滅の刃」をネット配信サービスで視聴したそう。その後、次のおススメ動画の中に「今のウリ」として、アニメ版「呪術廻戦」があったと振り返った。

自身の性格は「へそが曲がっていますから」と笑いながら分析。「誰が見てやるかよと思うわけですよ」としたが、普段見ている「B級映画が尽きた」という。「あそこまで宣伝されたら」と、同アニメを視聴した。

「ハマって、そのまま13本全部見ました」と辛坊氏。鬼滅ファンには「申し訳ない」としたうえで、呪術廻戦について「(鬼滅より)もうちょっと洗練されているというか、都会的で大人向きです。内容的には近いといえば近い。呪術廻戦のほうがターゲット年齢が高そうっていうのが正直ありました」と私見を述べた。

今後の展開が「すごい気になって」と心待ちにしている様子。「13本一気見するくらいハマっちゃったわけで。頼むよ、死ぬまでに完結させてくれよ!」とジョークを飛ばした。

さらに、アニメ「進撃の巨人」もおススメされているそうで、「プレッシャーをかけてくるわけですよ。そろそろ見なきゃいけないのかな」とポツリ。「どんだけアニメ見ているんだっていう、この歳で」と話し、笑いを誘った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加