いよいよ2nd Missionの審査が開幕!OMI「思い通りにいかなかった子が多かったと思います。だけどこれがステージで、これがオーディション」

いよいよ2nd Missionの審査が開幕!OMI「思い通りにいかなかった子が多かったと思います。だけどこれがステージで、これがオーディション」

  • テレ東プラス
  • 更新日:2022/08/06

Z世代のスターを発掘する「~夢のオーディションバラエティー~ Dreamer Z」(MC:木梨憲武、池谷実悠テレビ東京アナウンサー)。

「テレ東プラス」では、7月31(日)に放送されたLDH史上最大規模のオーディション「iCON Z ~Dreams For Children~」ガールズグループ部門2nd Missionの模様をお届けする。

候補生たちは「DIVA」「Little Devil」「Aimer」「Crescent」の4グループに分けられた。パフォーマンスはグループごとに行うが、審査の対象はあくまで個人。同じチームメイトでも、ライバル同士なのだ。

2nd Missionの課題は2つ。1つはオリジナル課題曲「CHILI CHOCOLATE」を新たな5人グループでブラッシュアップすること。2つ目は新たに用意したダンストラックに乗せた新グループでのパフォーマンス。

No image

週末合宿を経て、いよいよ2nd Missionの審査が開幕した! 前回の放送ではダンストラックの審査を終え、今回は課題曲の審査に挑む。グループごとにアレンジを加え、同じ課題曲の中でも個性を発揮できるかがポイントだ。

【Little Devil】

No image

ダンストラック審査でのランキングは2位。現役ダンス講師を務めるUWAや、地元でアイドル活動をするAOIなど、ステージ経験豊富なメンバーが揃う。中間チェックではボーカル講師のEmyliから英語の発音について厳しいダメ出しを受け、さらに長身のANONは姿勢の悪さも指摘された。

ダンストラックではクールさを全面に押し出したLittle Devil。課題曲では可愛らしさを表現し、ランクアップを狙う。

No image

オリジナルのフェイクで高い歌唱力を見せつけたSORA。UWAのラップもアクセントになり、まとまりのある仕上がりになった。

ガールズグループ部門プロデューサーのOMI(登坂広臣/三代目 J SOUL BROTHERS)は「素晴らしい個性や楽器(声)を持っている子が多い。Little Devilならではのアレンジとパフォーマンスで、チームの色が出ていた」と評価を。

しかし、音楽プロデューサーのALYSAは「あとちょっと体に入っていたら、もっと良くなった部分もあった。世界で戦えるアーティストになるには、もっと細かいところに気配りを」と辛口のコメント。

【Aimer】

No image

クラシックバレエやジャズダンスなど、さまざまなダンス経験者が揃う個性派集団だが、ダンストラックの審査では最下位に。ここで挽回しなければ、メンバー全員2nd Missionの通過が危ぶまれる。

メインボーカルは、ボーカル歴10年のRINOとANRI。ポップなナンバーにもかかわらず、Emyliからは「ANRI全体的に遅い。バラード歌ってるみたい」などの指摘があり、それぞれが課題の克服に挑む。ところが…

No image

本番で大きなアクシデントが。曲の中盤でUNOのマイクがはずれてしまったのだ。それでも懸命にパフォーマンスを続けたUNOだが、曲終盤では1人分のパートが抜けてしまい、不完全な出来栄えに。

サウンドプロデューサーで音楽監修のZEROからは「ハプニングが起きた時は、他の子がサポートしてあげなくては。プロでやっていくなら、咄嗟の時にどれだけ対応できるかもひとつのポイント。そういうことを常に意識してステージに立つことが大事」と厳しい評価が下った。

【Crescent】

No image

個人ランキング1位のRUAN、ダンス世界大会優勝のTSUKUSHIなどハイレベルなメンバーが揃い、ダンストラック審査では第1位に。しかし合宿中に、メンバー同士のスキルの差が明確になり、ダンスのスキル不足を指摘されたRIAは涙。ボーカル初挑戦のTSUKUSHIは高音域のボイスコントロールに苦戦し、さらにRUANと一緒にメインボーカルを任されたMINAは、歌唱力を比べられ表情を曇らせた。

No image

RIAがスタートの立ち位置を間違えるハプニングがありつつも、実力と個性を発揮し、グループとしてもまとまったCrescent。

Emyliはパフォーマンス中から涙を浮かべ、「最高でした! このグループ大変だったもんね。RUANよく頑張ったね。みんなもよく頑張ったね。すごく素敵でした」とコメントを。ボーカル面で苦戦したTSUKUSHIには、ALYSAから「他のパフォーマンスを頑張って、苦手な部分を上手にカバーしていた」と称賛が送られた。

【DIVA】

No image

結成当時は全員が中学生。メインボーカルは候補生の中でもトップクラスの歌唱力を持つHANAが務めるが、ダンスは初心者のため遅れは明らか。さらに、前回の審査を最下位で突破したRUNAにとっては、崖っぷちの勝負だ。

ダンストラック審査では3位だったDIVA。ラップ担当のNOAが提案したアレンジを取り入れるなど、巻き返しに挑む。

No image

ソロの掛け声部分を全員のユニゾンにし、ハモリをプラスするなど、オリジナリティあふれるアレンジをふんだんに散りばめたDIVA。

OMIも「チームとしてやりたいことがしっかりと伝わってきた。見ていて楽しくなるパフォーマンスでした」と笑顔に。

No image

課題曲のパフォーマンスを終え、いよいよグループランキングの発表へ。

ダンストラックに続き、1位はCrescent。2位DIVA、3位Aimer、ダンストラックでは2位だったLittle Devilが最下位となった。

全体を通して、「思い通りにいかなかった子が多かったと思います。だけどこれがステージで、これがオーディション。正直言って、今回のミッションはちょっと残念だったなという気持ちです。拍手を送ってくれる人もいるけど、我々が目指しているのはもっと高みにある。改めて心構えてほしい」と厳しいコメントを送った。

次回いよいよ、2nd Mission個人ランキングの発表! 脱落してしまう5人は誰なのか!?

No image

この放送は「ネットもテレ東」で期間限定配信中!

テレビ東京

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加