篠山「充実感がある」 チームの成長に手応え 男子日本代表/バスケ

篠山「充実感がある」 チームの成長に手応え 男子日本代表/バスケ

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/11/21

バスケットボール男子日本代表の選手が21日、東京都内での合宿練習後にオンラインでの取材に応じた。昨年夏のW杯で主将を務めた篠山竜青(32)=川崎=は「代表として試合ができないのはもどかしいが、いい雰囲気で力を蓄えられている」と前向きに話した。

昨年末に右ひじを脱臼した篠山にとってW杯以来の代表合宿。フリオ・ラマス監督はW杯の分析から新システムを導入しており、「世界と戦うためにブラッシュアップされたシステムで充実感がある」と篠山。「練習の強度や守備への意識が高くなり、チームメート同士でバチバチやりあってムードを上げている」と雰囲気を伝え、来夏の東京五輪へ「よくなっているんじゃないかという思いはある」と、チームの成長への手応えを口にした。

No image

オンラインで報道陣の質問に答えるバスケットボール男子代表の篠山竜青(Zoom画面より)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加