「パニックバイだ」アーセナルレジェンドがチェルシーのククレジャ獲得を批判

「パニックバイだ」アーセナルレジェンドがチェルシーのククレジャ獲得を批判

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/08/06
No image

試合を解説を務めるマーティン・キーオン氏が、チェルシーのスペイン代表DFマルク・ククレジャの獲得について評価している。

【動画】【海外日本人】三笘薫がブライトン初ゴール!

チェルシーは5日、ブライトンからククレジャの獲得を発表した。移籍金は推定5500万ポンド(約88億8000万円)。そこに700万ポンド(約11億3000万円)もアドオンも設定されており、左サイドバックとしては歴代最高額となる可能性が高い。

アーセナルレジェンドはそこに疑問を持っている模様。ククレジャは、一時はマンチェスター・シティが獲得に迫ったものの、要求額が高過ぎるとして断念。キーオン氏も信じられない金額だと、チェルシーを批判した。

「チェルシーはククレジャに6000万ポンドを支払った。それはナンセンスだと思う」

「信じられないほどの金額だ。高すぎるだろう。ククレジャは確かに良い選手だが、他にもより優れた選手がいるはずだ」

「ベン・チルウェルもマルコス・アロンソもいて、それほどのお金を払うなんて。それをパニックバイと言うんじゃないのかい」

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加