安楽死求める仏男性、飲食と服薬を再開 痛みに耐えられず

安楽死求める仏男性、飲食と服薬を再開 痛みに耐えられず

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/10/17

フランス・ディジョンの自宅のベッドに横たわるアラン・コックさん(2020年8月12日撮影)。

【AFP=時事】不治の病を患い、自らの意思で安楽死する権利を求めて飲食や服薬を完全に拒否する意向を示していたフランス人男性が、その試みを中止したことが分かった。男性の支援者らが16日、明らかにした。 アラン・コックさん(57)は、安楽死を禁じるフランスの法律の改正をエマニュエル・マクロン大統領に訴えるた

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加