酒井宏樹、ネイマールの“股抜き阻止”をマルセイユも称賛 「強いぞ サムライが一番」

酒井宏樹、ネイマールの“股抜き阻止”をマルセイユも称賛 「強いぞ サムライが一番」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2020/09/15
No image

マルセイユDF酒井宏樹とパリ・サンジェルマンのFWネイマールのマッチアップ【写真:Getty Images】

世界トッププレーヤーであるネイマールの動きを読んで股抜きを封じる

マルセイユの日本代表DF酒井宏樹は現地時間13日、リーグ・アン第3節パリ・サンジェルマン(PSG)戦にフル出場し、1-0の勝利に貢献した。なかでも、相手エースFWネイマールの股抜きを阻止する完璧なディフェンスに対し、「強いぞ サムライが一番」と称賛の声が上がるなど、反響が拡大している。

フランスのナショナル・ダービーとして知られるPSGとマルセイユの一戦は、90分間でイエローカード14枚、レッドカード5枚が飛び交う荒れ模様となり、試合終盤にはネイマールを含めて計5人が退場処分となる事態にまで発展した。

乱闘劇が注目を集めたなかで、右サイドバックで出場した酒井は左ウイングのネイマールと何度も対峙。前半7分の場面ではドリブル突破に対して繰り出したスライディングタックルがファウル判定でイエローカードを取られたが、後半8分にはリベンジとばかりに好プレーを披露した。

左サイドから攻め上がったネイマールと右コーナー付近で対峙した酒井は、相手の動きを読み切って股抜きを狙った瞬間に左膝を落とし、ボールをブロック。ブラジル代表の至宝との駆け引きに勝利する完璧な守備で自由を与えなかった。

DAZN公式ツイッターは「酒井宏樹 ネイマールの股抜きを読み切る 世界最高峰のドリブラーと何度も対峙する中、一対一の勝負を見事に制した」と動画を公開。これに、マルセイユ公式ツイッター日本語版が酒井とネイマールが激しいとデュエルを繰り広げるマッチアップ写真とともに、「強いぞ サムライが一番」と再投稿して称賛した。また、ファンからも「鳥肌立った」「ネイマール封じは素晴らしかった」「しびれるプレー」と感嘆の声が多数上がっている。

昨季王者のPSGに土をつけ、開幕2連勝を飾ったマルセイユ。所属5年目の酒井、新加入の日本代表DF長友佑都と2人のサイドバックの2020-21シーズンから目が離せなくなりそうだ。(Football ZONE web編集部)

Football ZONE web編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加