兵庫県のご当地グルメをお取り寄せ! 豚まんや明石玉子焼きなどおすすめ3選

兵庫県のご当地グルメをお取り寄せ! 豚まんや明石玉子焼きなどおすすめ3選

  • DAILY MORE
  • 更新日:2021/10/14

佐藤栞里が、全国各地のおいしいグルメをお取り寄せ!

「食べること命♡」な佐藤栞里が、全国各地から食べたいものをお取り寄せして食べまくるくいしんぼう連載【佐藤栞里のちょっと取り寄せて食べてみ!?】。今回は、兵庫県から厳選した3品をいただきまーす!

「本家きむらや」の明石玉子焼き

No image
No image

兵庫県明石市の郷土料理である明石焼きは、卵をたくさん使ったフワフワの生地の中に、特産品のタコが入った、玉子焼き。ソースではなく、アツアツのおだしにひたしていただく。海の近くに店を構える『本家きむらや』は、地元の人にも観光客にも人気の名店。毎朝仕入れる新鮮なタコを使っており、保存料不使用。電子レンジで温めるだけなので、小腹がすいた時に。「明石玉子焼き」(1人前10個×3、だしつき、冷凍)¥1800

DATA
♦兵庫県明石市鍛冶屋町5の23
☎078・911・8320
10:00〜17:00頃(仕込み分がなくなり次第終了)
休/月・火曜、不定休
https://honke-kimuraya.com

No image
No image

優しい気持ちにさせてくれるふにゃっとふんわり明石玉子焼き「おだしにつけていただく、フワッフワの明石焼きは、マイルドな卵の味わいがたまらない。中に入った、プリプリの新鮮なタコもいい仕事をしています。ひと口でいくのではなく、ふた口で食べるのが私流! 半分食べて、もう一度おだしにひたして食べるともう最高です。何十個もいけるほど、胃に優しいひと品だから、飲んだあとのシメ飯に決定」(佐藤栞里、以下同)

「神戸太平閣」の豚まん・甘まん・角煮まん

No image

豚の肩ロースとバラ肉、玉ねぎなどを黄金比で配合した「豚まん」。特製漬けだれで炊いた角煮をはさんだ「角煮まん」、こしあんの「甘まん」。「豚まん+甘まん+角煮まん」(各5個、冷蔵)¥3525

DATA
本店
♦兵庫県神戸市中央区三宮町1の8の1の101
☎078・331・0096
10:30〜19:00(売切れ次第終了)
無休
http://www.taiheikaku.com/shop/

No image

今まで食べた豚まんの中で堂々の1位に輝きました!「ここの豚まんは、お肉と玉ねぎのバランスが完璧で、後味がすっきり。私が、“豚まんグランプリ”を開催するなら1位を贈りたいほど。耳たぶくらいやわらかい角煮が入った角煮まんも、香ばしいごま油の香りをほんのりと感じる甘まんも間違いないおいしさです」

「森谷商店」のコロッケ

No image
No image

神戸・元町にある店舗は、コロッケを求める人でいつも大行列。なめらかなじゃがいもの中に入った、コリコリした牛すじ肉が食感のアクセントに。さめても◎。化学調味料・保存料不使用。「神戸森谷のコロッケ」(5個入り、冷凍)¥500

DATA
元町本店
♦兵庫県神戸市中央区元町通1の7の2
0120・751129
10:00〜22:00(揚げものは10:30〜19:30)
無休
https://www.moriya-kobe.co.jp

No image

触れた瞬間にわかるころもの薄さ。パクパクいける無限コロッケ!「カリッ。うんまぁぁぁぁ!! 薄くて繊細なころもの奥から現れる、トロッとしたじゃがいもとすじ肉の食感のコントラストが素晴らしい。かめばかむほどに、お肉のうまみがジュワッと出てきて、食べている間、ずーっと幸せです。ソースなしでこのおいしさは反則♡」

♡最新号の試し読み・電子版の購入はこちら♡

>>これまでの【佐藤栞里のちょっと取り寄せて食べてみ!?】はこちらから

撮影/神戸健太郎 ヘア&メイク/野口由佳(ROI) スタイリスト/河野亜紀(インテリア) 石黒裕紀(フード) 取材・原文/佐藤栞里 海渡理恵 構成・企画/福井小夜子(MORE) ●掲載価格はお取り寄せした際の価格で、別途送料がかかる場合があります。※掲載商品については変更になる場合があります。メーカーHPおよび公式サイト等で最新情報をご確認ください。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加