ハメスが報道に反論。不振コロンビア代表のチーム内不和を強く否定

ハメスが報道に反論。不振コロンビア代表のチーム内不和を強く否定

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/11/21
No image

【写真:Getty Images】

エバートンのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、自身のSNSを通じて声明を出し、この数日間の報道を否定した。

コロンビア代表はワールドカップ南米予選で苦戦している。今月13日のウルグアイ戦を0-3で落とすと、17日にはエクアドルに1-6で大敗。10チーム中7位という状況だ。

ハメス・ロドリゲスは、ロッカールームでチームメートとケンカになったことが報じられている。

これについて同選手は「メディアやサポーターに対して、この数日で伝えられた論争や攻撃、選手間の争いといった情報の全てを否定したい」と声明を発表。「ピッチで起きたことは試合でのことであり、私はコロンビア代表の仲間にロッカールームでもプライベートでも敬意を持っている。スポーツの面で厳しい時期であると実感しているのはまず自分たち自身だ。ただ、グループとしての強さは維持されており、カタール・ワールドカップに出場したいという夢は変わっていない」と記した。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加