マレーシア航空、エコノミークラスの機内食事前予約を拡大 国内線や東南アジア路線にも

マレーシア航空、エコノミークラスの機内食事前予約を拡大 国内線や東南アジア路線にも

  • Traicy
  • 更新日:2020/09/16
No image

マレーシア航空は、エコノミークラスの機内食事前予約サービス「エコノミー・プリオーダーミール」を、東南アジアとマレーシアの一部路線にも拡大する。

ナシ・レマ・シュリンプ・サンバル添え、フライドライス・チキンサテ添え、ビーフラザニア、フィッシュフライ・ホットビーンソース添え、チキン・レンダンなどから選択できる。すべてがハラールミール。

対象路線は、クアラルンプール発着の飛行時間が75分以上の路線で、プーケット線は除外となる。9月21日より予約受付を開始し、9月22日搭乗分からサービスを提供する。全運賃が対象で、予約はマレーシア航空のウェブサイトから、予約発券時もしくは予約管理画面から、出発30日前から24時間前までできる。予約便の変更時は再度申し込みが必要となる。

「エコノミー・プリオーダーミール」はこれまで、ロンドンとオーストラリア路線で展開していた。

詳細はこちら

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加