異色キャリアの「0距離」Jリーガー、浅川隼人はなぜオンラインサロンを始め、熊本に食堂を作ろうとしたのか

異色キャリアの「0距離」Jリーガー、浅川隼人はなぜオンラインサロンを始め、熊本に食堂を作ろうとしたのか

  • サッカーキング
  • 更新日:2020/10/29

2018年に加入したY.S.C.C.横浜では年俸0円。1年目は1試合も出られなかった。それでも2年目の2019シーズン、突如躍進を遂げ、J3得点ランク6位の13ゴールをマーク。その活躍を評価され、今シーズン、ロアッソ熊本へと移籍を果たした。
昨シーズン、浅川隼人はピッチ内だけでなく、ピッチ外でも精力的に活動した。Jリーガーという肩書きを活用してサッカー教室を始め、クラウドファンディングで支援金を集

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加