アーク、まるでエヴァ初号機のような「MSI×EVANGELION e:PROJECT」ゲーミングPC

アーク、まるでエヴァ初号機のような「MSI×EVANGELION e:PROJECT」ゲーミングPC

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

パソコンショップアークは6月23日、ゲーミングPC「arkhive Gaming Alliance」シリーズから、「MSI X EVANGELION e:PROJECT」のPCパーツを組み込んだ「GN-I5G36R EVANGELION e:PROJECT(型番: AG-IC6B66AGA6-MEV)」を発売した。構成を選択して注文できるBTOに対応しており、価格は281,800円から。

アーク、ASUS製の個性的なケースを採用するゲーミングPC

今回発売のモデルは、「エヴァンゲリオン初号機」をイメージしたもの。クラシックなパープルとグリーンが映えるPCパーツとして、「MSI X EVANGELION e:PROJECT」からマザーボード、PCケース、CPUクーラー、電源ユニットを組み込んでいる。

マザーボード「MAG B660 TOMAHAWK EVA e-PROJECT」は、パープルとネオングリーンを基調としたカラーリングとなっており、チップセットヒートシンクには「NERV」ロゴを刻んでいる。各部フォントは極太明朝の「マティスEB」を使用。PCケース「MPG GUNGNIR 110R EVA e-PROJECT」では、パープルとグリーンのカラーリングに加え、サイドガラスには文字を、もう一方のサイドパネルには初号機のイラストを使っている。

CPUクーラー「MAG CORELIQUID C240 EVA e-PROJECT」は、水冷ブロックにARGBライティングとパープルのハイライトを組み合わせ、NERVのロゴマークも描いている。電源ユニット「MAG A650BN EVA e-PROJECT」では、外装カバーと電源のファングリルに初号機カラーを採用。

標準構成の主な仕様は、CPUがIntel Core i5-12400(2.5GHz)、メモリがDDR5-5200 32GB(16GB×2)、ストレージが1TB M.2 NVMe SSD(PCI Express Gen4 x4)、グラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 3060(12GB)。OSはWindows 11 Home 64bit。本体サイズはW215×D430×H480mm。

リアクション

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加