<今日の仮想通貨市況>売り優勢、FRB議長が景気後退の可能性を示唆

<今日の仮想通貨市況>売り優勢、FRB議長が景気後退の可能性を示唆

  • モーニングスター
  • 更新日:2022/06/23
No image

23日午前10時25分現在の主要暗号資産(仮想通貨)は、ビットコイン(BTC)が1BTC=276万6215円(過去24時間比1.68%安)、イーサリアム(ETH)が1ETH=14万6061円(同4.38%安)、XRP(XRP)が1XRP=44.40円(同0.59%安)など売り優勢となっている。

22日、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が米上院の公聴会で証言し、景気後退の可能性があることを認めた上で、物価安定の必要性を強調した。これを受け、金融引き締め加速観測が広がり、米株式市場が反落。コインベース・グローバルをはじめ米暗号資産関連銘柄も軒並み下落する展開となり、ビットコインをはじめ主要暗号資産から資金が流出している。

このほか、米Eコマース大手イーベイが22日、NFT(非代替性トークン)マーケットプレイスの「ノウン・オリジン」を買収したと発表した。買収額は明らかにされていない。イーベイは5月にポリシーを変更し、NFTの販売開始を表明している。

(イメージ写真提供:123RF)

有村 孝浩

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加