宮本浩次『ヒルナンデス!』初出演で喫茶店めぐり 若き日のバイト秘話も「メキシコ大使館の草むしり」

宮本浩次『ヒルナンデス!』初出演で喫茶店めぐり 若き日のバイト秘話も「メキシコ大使館の草むしり」

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2020/11/20
No image

23日放送の『ヒルナンデス!』(C)日本テレビ

エレファントカシマシのボーカル・宮本浩次が、23日放送の日本テレビ系『ヒルナンデス!』(月~金 前11:55)に出演。番組初登場となる今回、どうしても行ってみたかったという都内の人気喫茶店をバイきんぐ・小峠英二、佐藤梨那アナらとめぐっていく。

【写真】エレカシ宮本浩次の新ビジュアル

大の喫茶店好きだという宮本は「コーヒー飲んだり、こういうお店ならではの空間を楽しんだりとか、何よりもそこの空間でリラックスするのが好きです。雑誌がある店とか新聞がある店もあるし、かえって仕事もはかどったり、歌詞が急にバッと浮かぶことも昔はあったし」と今回の企画に参加。

銀座にある喫茶「YOU」の名物・ふわふわのオムライスでは、食リポにチャレンジするも、あまりのおいしさに手が止まらず、小峠から「テレビ史上一番速いんじゃない? なかなかそのスピードで食べる人いないですよ」とツッコまれてしまう。

上野にある喫茶店「古城」では、創業以来受け継がれている味というナポリタンを試食するも、宮本はまたも一気に食べてしまう。料理を待つ間には、デビュー当時の貴重なエピソードトークも飛び出し、若かった時代に体験した「メキシコ大使館の草むしり」という、珍しいバイト秘話も明らかになる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加