アニメ『AYAKA』OP・EDはangelaとsaji! キャラPVも公開

アニメ『AYAKA』OP・EDはangelaとsaji! キャラPVも公開

  • アニメージュプラス
  • 更新日:2023/01/25
No image

GoRA×キングレコードがタッグを組む、2023年放送の完全新作オリジナルアニメーション『AYAKA ‐あやか‐』にて、上村祐翔演じる八凪幸人、寺島拓篤演じる沙川尽義のキャラクターPVが公開。加えて、オープニングテーマ(以下OP)、エンディングテーマ(以下ED)も決まり、OPはangelaが歌う『AYAKASHI』、EDはsajiが歌う『フラッシュバック』に決定した。

『AYAKA ‐あやか‐』は、七つの島が連なる綾ヵ島を舞台に、相棒×師弟×好敵手×兄弟という関係性と、それぞれに宿命を背負った男たちの切なくも美しい絆の物語を描く完全新作オリジナルアニメーション。

シリーズ構成・脚本は『K』シリーズを手がけた作家集団GoRA、キャラクター原案はイラストレーターのredjuice、監督を長山延好、キャラクターデザインを金子美咲、プロダクションデザインを田中直哉、アニメーション制作をスタジオブランが務める。
また、メインキャラクターを上村祐翔、寺島拓篤、櫻井孝宏、梅原裕一郎と人気・実力ともに随一のキャスト陣が担当する。

このたび公開された幸人&尽義のキャラクターPVは、幼少期の出会いや、それぞれが水を操る術を唱えるシーンなど2人にスポットを当てたもの。綾ヵ島中にふわふわと漂っている不思議な存在の「ミタマ」と、その「ミタマ」がよどみ、暴走した姿の「アラミタマ」や、尽義が対峙している異形のもの、海を走る列車など、物語のキーになっていくと思われるワードやシーンが次々と映し出されていく。

また、主題歌も決まり、OPはangelaが歌う『AYAKASHI』、EDはsajiが歌う『フラッシュバック』に決定!
angelaは同楽曲について「主人公が、急激に変わる環境に翻弄されながらも前に進んでいく様子を、疾走感のある楽曲で表現しました。小さな流れから大海原に漕ぎ出すとき、誰もが感じるような不安という名の『ゆらぎ』を、歌詞にも込めました。アニメとともに、お楽しみいただければ嬉しいです」とatsuko(Vo.)がコメント。
一方、KATSU(Gt.)は「物語のようにスタイリッシュでありドラマチックに、そしてatsukoにしか出来ない表現をこのAYAKAに込めました。僕はもう自分をGoRAのメンバーだと勝手に思っています!!(笑)」とGoRA作品との再びのタッグを喜び、楽曲をアピールした。

EDを手掛けるsajiからは、三者三様の楽曲に込めたコメントが到着。ヨシダタクミ(Vo. & Gt.)は「登場人物たちの心の模様にフォーカスを当てた楽曲を書きたかったので、作品に寄り添いながらもsajiらしい言葉を紡いだ歌になったかなと思います」、ユタニシンヤ(Gt.)は「ちょっと妖しくムーディーな曲調にキレッキレのギターを入れてみました!! 映像と合わせてお楽しみください」、ヤマザキヨシミツ(Ba.)は「強く! 艶やかに! 流麗に!」とのこと。

幸人と尽義のキャラクターPVも公開され、少しずつ内容が明らかになっていく『AYAKA ‐あやか‐』。今後の発表もお楽しみに!

No image
No image

>>>キャラPV場面カットやアーティスト写真を見る(写真9点)

(C)GoRA・KINGRECORDS/Project AYAKA

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加