深川 殺人未遂の疑い27歳息子を逮捕 父親死亡

深川 殺人未遂の疑い27歳息子を逮捕 父親死亡

  • HTB北海道ニュース
  • 更新日:2022/08/06

北海道深川市で同居する父親を刺したとして27歳の息子が逮捕された事件で、死亡した父親は以前、息子について警察に相談をしていました。

深川市あけぼの町の無職工藤正嗣容疑者27歳は、6日午前1時前自宅で同居している父親の隆俊さん61歳の胸などを包丁で複数回突き刺した疑いがもたれています。隆俊さんは意識不明の状態で病院に搬送されその後死亡しました。

高橋海斗記者:「容疑者の男は父親を刺したあと自ら消防に通報しました。警察が訪れた際、容疑者の男は家のなかで落ち着いた様子だったということです。」

近くに住む人:「そんなことする息子さんには見えない。言い争いは1回も聞いたことない。」

工藤容疑者は、警察の調べに対し容疑を認めているということです。警察は過去に隆俊さんから工藤容疑者について相談を受けたことがあり事件の経緯について詳しく調べています。

No image

(c)HTB

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加