竹下景子「心から拍手を送りたい」親善大使務める国連機関のノーベル賞受賞に感慨

竹下景子「心から拍手を送りたい」親善大使務める国連機関のノーベル賞受賞に感慨

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/10/17
No image

表彰式に特別審査員として出席した竹下景子=都内のホテル(撮影・中田匡峻)

女優の竹下景子(67)が16日、都内で行われた「WFPチャリティーエッセイコンテスト2020」表彰式に特別審査員として出席した。

主催する国連機関「WFP(世界食糧計画)」が、ノーベル平和賞を受賞したばかり。2010年から同機関の親善大使を務める竹下は、スーダンの難民キャンプを視察するなど支援活動を続けてきただけに「心から拍手を送りたいです。地道な活動をコツコツと積み重ねてきた結果」と喜んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加