福井ふるさとCMコンテスト 入賞作品公開

福井ふるさとCMコンテスト 入賞作品公開

  • FBC 福井放送
  • 更新日:2023/01/25
No image

福井ふるさとCMコンテスト 入賞作品公開

県内の小中学生や高校生が地域の魅力を30秒の動画で伝える「ふるさと福井CMコンテスト」の入賞作品が決まり、県のホームページで公開されている。(1月25日)

今年は243作品の応募があり、去年12月の最終審査を経て、各部門での入賞作品が決まった。

小学校部門で最優秀賞に選ばれたのは、若狭町の三方小学校の作品「私たちの宝 いつまでも輝き続ける三方湖」で、6年生全員で撮影に臨み、ドローンを活用して三方五湖などの魅力を伝えた。

中学校部門で最優秀賞に選ばれたのは、勝山市の勝山中部中学校の作品「届け!私たちのふるさと勝山」で、紙飛行機を飛ばして、平泉寺や恐竜などの観光資源をアピールしている。

高等学校部門で最優秀賞に選ばれたのは、坂井市の坂井高校の作品「時をかける美術館」で、東尋坊の近くの雄島を額縁で切り取ったように眺めることができる美術館を紹介している。

入賞した合わせて34の作品は、県のホームページで見ることができる。2月4日には福井市の福井県県民ホール(アオッサ8階)で開かれる「福井ふるさと教育フェスタ」の中で表彰式が行われる。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加