エンゼルス大谷翔平、メジャー100号なるか「3番DH」でスタメン 今季初アスレチックス戦

エンゼルス大谷翔平、メジャー100号なるか「3番DH」でスタメン 今季初アスレチックス戦

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/05/14
No image

エンゼルス大谷翔平(2022年5月9日撮影)

<アスレチックス-エンゼルス>◇13日(日本時間14日)◇オークランドコロシアム

エンゼルス大谷翔平投手(27)が「3番DH」でスタメン出場する。20連戦から1日の休養をへて、メジャー通算100号本塁打が期待される。1番にはウォードが復帰した。

相手先発は右腕ドールトン・ジェフリーズ投手(26)。今季は1勝5敗、防御率5・22で被本塁打3。大谷との昨年の対戦では3打数無安打に抑えている。

大谷は、イチロー、松井秀喜に次ぐ、メジャー通算100号に王手をかけている。457試合目で到達すると日本人最速となる。最近7試合は28打数10安打の打率3割5分7厘、2本塁打、9打点と状態を上げており、メモリアルアーチが期待される。

アスレチックスとは今季初対戦。通算では47試合で10本塁打、打率2割7分2厘、31打点の成績を残している。オークランドコロシアムでは通算21試合で3本塁打、打率2割2分2厘、10打点。投手有利な「ピッチャーズパーク」として知られるが、大谷は昨年、8試合で2本塁打を放っている。

試合前には、球団ツイッターで投票される「ホームスタンド選手」に選ばれた。1万5716票の投票があり、ノーヒットノーランを達成したデトマーズ、トラウト、シンダーガードを抑えての選出となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加